ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

生きる為に重要なこと【潜在意識を受け入れよう】

おはようございます。

ちょろです。

 

今あなたは「生きている」状態です。

もちろん僕も、このブログを書く時までは「生きて」います。

(書いた後に不慮の事故で死なない限りは、、)

 

生きる事とは、「肉体」と「意識」が結びついて、この世界に存在しているという事です。

 

でも、肉体はオギャアとこの世に産まれてからどんどん、「崩壊」への道を歩んでいきます。

 

僕は約40年間その道を歩んできました。

その道の途中で、おかげさまで「意識」は段々とレベルアップしたようにも感じます。

 

しかし、残念なことに、20年前の僕の肉体よりも、今の肉体の方がレベルが落ちている。

ということは、やっぱり「形あるものは、いつかはなくなっていく」のですよね。

 

では、その「生きる事」をもっともっと有意義に、幸せに、楽しく過ごす方法はないのでしょうか?

 

これはきっと、「生きている人間誰もが追い求める事」なのでしょう。

今回は、そんな「生きる」についての僕の想いを綴っていこうと思います。

 

結論を先に書いておきましょう。

 

喜怒哀楽などの感情を受け入れ、今起こっていることを受け入れ、潜在意識をとにかく変化させる事

 

これが、とても重要です。

つまりは、「あるがまま」を本当に受け入れて、無理はせずに生きているか?

ということを、振り返ってみましょう。

 

毎日頑張ってあっという間に80年間生きるのが人間

f:id:choro0164:20200429065517j:plain

日本人の平均寿命は80歳程度ですよね。

だから、毎日当たり前に起きて、当たり前に仕事や学校に行って、当たり前にご飯を食べて、当たり前に寝れば、普通は80年間は生きます。

 

どれも当たり前のように行っている事ばかり。

僕も若輩者ながら、約40年間はその生活をして、あっという間に今にたどり着きました。

 

全てが「当たり前」で、本当にあっという間。

 

振り返ってみて「もっと勉強しときゃ良かった」とか「給料のいい仕事を選んだらよかった」とか、後悔のような物はありますが、今のところ幸せです。

 

しかも、1年前には会社員を辞めて「フリーランス」になるという行動まで起こしてしまいました。

 

まさに今「生きる事の岐路」に立っているのかもしれません。

でも、過去を変えることは出来ないし、未来も「100%思い通り」に創っていくことは出来ないでしょう。

 

それでも、ここからまた約40年間、僕は頑張って生きていくのだと思います。

そんな「生きる為」に、今から何が必要なのか?

ちょっと立ち止まって、考えています。

 

生きる為に重要なことは「気にしない」事【潜在意識に委ねる】

f:id:choro0164:20200426065718j:plain

僕は、生きる為に重要なことは「気にしない事」なんじゃないかな?と思っています。

 

僕達人類は、「大きな脳みそ」を持って、両手両足を器用に使って、大きな文明を築いて、その中で「豊か」に暮らしています。

 

めちゃくちゃ当たり前ですが、これは「物凄い事」ですよね?

そして、この先もその「豊かさ」の中で当たり前に生きていくのでしょう。

 

今回「新型コロナウイルス」が発生し、世界は大パニックに陥っていますが、元々過去の人類も多くのウイルスと戦ってきたはずです。

 

本当は今更慌てふためいて、「どうしよう!!死にたくない!!」と、考えすぎる必要はない。

なのに、人間は大きな脳みそを持って、肉体の崩壊をなんとか遅らせようと頑張り続けます。

 

必ずいつかは「肉体とのお別れ」はやってくるのに、「死」という恐怖から逃れたい一心で、毎日足掻くのです。

 

どんなに頑張っても、「自分の思い通りの未来」などやってこないのに、足掻く。

本当に幸せになる為には「そんなことに怯えないで生きる事」が重要なのでは無いかと思っています。

 

つまり、「無意識的な潜在意識に全てをゆだねて生きてしまう事」です。

 

人類は、頭がいいので地球上で傲慢になり過ぎています。

この文明が築かれたことも、大きな宇宙の流れの中で「仕方がない事」ではありますが、世の中に「完璧で滅びないものは無い」のですから、人類の文明もいつかは崩壊するでしょう。

 

そんな大きな「宇宙の流れ」に逆らって足掻いて生きようとしても、しょうがない気さえします。

 

そんな「流れに逆らうような生き方」を選ぶのではなく、「なんとなーーく、無意識に感じるままに生きる」のも、アリなのではないでしょうか?

 

簡単に言うと「もっと生きる」とか「明日死ぬかも」とか「仕事しなくちゃ」とか「もっと勉強したい」とか「超絶お金持ちになりたい」とか「ウイルスをなくしたい」

とか、難しい事をどんどん辞めて行って、自分の内なる「潜在意識」に全部委ねちゃえば、生きることがもっと楽しくなるのか?と思っています。

 

 

もちろん、「潜在意識に委ねること」をしようとしても、100%することはできません。

それでも、宇宙の流れに抗うことなく自然に生きていれば、「何の不満も不安も感じずに生きられる」、僕はそう思うのです。

 

毎日の行動で潜在意識はどんどん変化する【生きることは素晴らしい】

f:id:choro0164:20200422121057j:plain

何となくこの世界に生きている僕達は、毎日「何らかの行動」を起こします。

「仕事」「食事」「睡眠」「会話」「運動」「勉強」などなど様々です。

 

この「何らかの行動」が実は全て「世界をちょっとずつ変えている」と僕は考えています。

 

あなたが今日「仕事に行って、給料を貰う事」で、世界はどんどん変化していく。

 

僕も、今早起きしてブログを書いていますが、この行為でも「世界はちょっとだけ変化する」のです。

 

世界の変化と言うと大げさですが、自分の中の「潜在意識が変化する」とでも書いておきましょう。

そもそも世界を「今の状態」に見せてくれるのは、僕やあなたの中の潜在意識なので、

「潜在意識の変化  =  世界の変化」となっているのです。

 

だから、あなたが「ちょっとした何気ない行動」をとるだけで、毎日世界は変わっていく。そして、気が付くと「行動の変化」が積み重なって、「世界の大きな変化」に結びついていくのです。

 

今まさに「このブログを読んでいる」ことだけでも、何か変化が起きているかもしれませんね。

 

喜怒哀楽を感じて生きることで潜在意識が世界を変える

f:id:choro0164:20200418084333j:plain

あと、僕達「生き物」が持つものとして「感情」があります。

 

人間は「喜怒哀楽」を持って存在しているのです。

あなたも「怒ったり、悲しんだり、苦しんだり、喜んだり、」色々な感情の中で生きています。

 

そして、その感情を「うまくコントロールして毎日を過ごす」のが今の世界の一般常識かもしれませんね。

 

でも、「感情を押し殺すこと」は、本当に生きる上でいいことなのでしょうか??

もちろん、感情のままに「他者の肉体」を傷つけることは辞めておきたいですが、感情をもっと開放することは、人間にとって悪い事では無いと思います。

 

当たり前に人間がしなければいけない事の一つですし、その「感情の解放」で、潜在意識も変化してくれるはずです。

 

あなたがもし「感情を押し殺して毎日を頑張っている」のであれば、もっと感情をむき出しにして過ごしてみてもいいのかもしれません。

 

「怒る」「泣く」「喜ぶ」「苦しむ」。徹底的に紙に書き出すなり、涙を流しまくるなり、嬉しくて跳ね上がるなり、表現方法はいくらでもあります。

 

そうやって感情を解放することで、あなたの中の潜在意識はどんどん変化をするのではないでしょうか??

 

もちろん、この世界の変化も「目視ですぐに確認できるもの」では無いかもしれません。

それでも、小さな変化の積み上げが、やがて大きな変化を産み、人生を「もっと豊かな物」に変えてくれるのだと僕は思っています。

 

まずは、自分に優しくなって、愛を持って、当たり前に生きてみてはいかがでしょうか?

 

それが僕が「生きる為に重要だ」と感じる事です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「生きる為」にはどんなことが重要なのか?

 

ということを考えながら、僕の想いを綴ってみました。

文明が発達した今、人類は「当たり前に生きる事の素晴らしさ」を何か忘れかけているのかもしれませんね。

 

【スポンサーリンク】