ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

借金はスピリチュアルと関係があるのか考えてみた【引き寄せの法則】

こんにちは。

ちょろです。

 

皆さんは「借金」をされているでしょうか?

もちろん、長い人生の中で「お金を借りる」ということがあることもあるでしょう。

 

問題はその「内容」。

返済出きる予定もないのに借金だけをしてしまうと、どんどんスピリチュアル的な波動が下がってしまい、不幸せな人生を送ってしまうかもしれません。

 

そこで今回は借金をしてしまう人が、どんな事に気を付ければ、スピリチュアル的にはいいのか?を具体的に見て行こうと思います。

 

結論を先に言っておきましょう。

 

借金をすると大きなエネルギーが動かせるけどリスクも高い諸刃の剣

 

だということです。

では、具体的に見て行きます。

 

借金はしても全然問題ない

f:id:choro0164:20200427120700j:plain

僕達現代人は、常に「お金」とともにあります。

今の時代は「お金」が無いと生きてはいけないのです。

 

例えば、日本国のセーフティネット。生活保護。

生活保護は、簡単に言うと「お金なくて死にそうな人に、最低限のお金をあげるよ」

 

という制度になります。

つまりは、日本政府も「お金が無いと生きていけないでしょ?」

と、認めているのと同じことなわけです。

 

そう言う意味でも、お金は必要になります。

 

しかし、長い人生の中で「もっと沢山のお金がいる」という事態に直面することもあるでしょう。

 

そうした時には、「借金」をしなければいけません。

この借金自体に「悪い」とは僕は考えませんが、借金をする「目的」はかなり重要だと考えます。

 

では、どんな借金が良くて、どんな借金が悪いのでしょうか?

 

借金で問題なのは「きちんと返済できる予定があるか?」

f:id:choro0164:20200418142519j:plain

スピリチュアル的には借金は悪くありません。

でも、悪い借金もある。それは、、

 

・返済予定が立てられない借金

 

・ギャンブルをもっとしたいがための借金

 

 

 この2つです。

どちらの借金も、スピリチュアルパワーを前向きに動かしだす「きっかけをつかみにくい」物になるでしょう。

 

では、それぞれ見て行きましょう。

 

スピリチュアル的に悪い借金①返済予定が立てられない借金

借金というのは、「借りたお金は返す」のが大原則です。

一旦、財布の中は「マイナス」になるけど、そのお金を増やして、返せるから全然問題ない。

 

という場合のみしか、してはいけません。

もし、「どうやっても返せない借金」を負ってしまうと、どんなに前向きにビジネスに取り組んでも、幸せな世界をみることは出来なくなってしまうでしょう。

 

後は、車や家を買うための「ローン」はOKだと思います。

車や家は、「人生を豊かに感じること」のきっかけになります。

 

人生を豊かに感じられる人は、世界そのものを豊かに感じ、借金返済を上手くすることが出来るでしょう。

 

スピリチュアル的に悪い借金②ギャンブルによる借金

 スピリチュアル的に悪い借金の2つ目は「ギャンブルによる借金」です。

ギャンブルの構造をあなたは考えたことはあるでしょうか?

 

ギャンブルは胴元が儲かるようになっているビジネスです。

儲からないのに、わざわざ「場所と時間を使って」経営する必要はありません。

 

だから、ギャンブルの「掛け金」に使うための借金はNGでしょう。

いくらでも、胴元に巻き上げられて、全然返済に回すことが出来なくなります。

 

または更に借金が膨らんで、悪いスピリチュアルの流れの中で人生を終えなければいけないかもしれませんね。

 

と、このように「悪い借金」には、「到底返せそうにないね」という原則があります。

あなたが借金をする際は、本当にそのお金を返す当てがあるのかどうか、を慎重に見極めるべきでしょう。

 

 

スピリチュアルで借金をしてしまいやすい人とは?

f:id:choro0164:20200418082450j:plain

スピリチュアル的に借金をしてしまいやすい人とはどんな人なのでしょうか?

 

・ポジティブ思考で幸せな人

 

・この世は不幸だと考えすぎている人

 

 このように「極端な価値観」を持っている人は、借金をしてしまいやすい癖があるでしょう。

でも、前述したように、「借金自体は悪ではない」のです。

 

どうやって返せるのか?

を、計画していれば、逆に大きなスピリチュアルパワーを動かしやすくて良いものだと思います。

 

ポジティブ過ぎて「何とかなるっしょ」と思ってる人も借金をします。

ポジティブな人は比較的「前向きに頑張れる人」だと思うので、どんな返済プランがあるのか?をよく考えて行動するだけで、さらに世界を豊かに感じられて、返済することも出来ます。

 

一方でネガティブで、いつも「この世は不幸な場所なんだ」と考えている人は、借金要注意です。

 

世界が不幸だと感じている人は、「前向きでワクワクした行動やイメージ」を持ちにくいでしょう。

そうした時に、多額の借金をしてしまうと、借金返済の為の具体的なプランを立てることができず、もっともっと不幸な人生になってしまう可能性があります。

 

ネガティブな人は逆に「慎重」という側面があるので、簡単には借金をしないでしょうが、裏を返せば「よほどの切羽詰まった状況での借金」です。

 

そう言う人は、どうやって返済をしていくのかをきちんと決め、具体的なイメージと行動プランを事前に考えておくのが、スピリチュアル的にはおすすめです。

 

借金は「考え方次第で、吉ともでて、凶とも出ます。」あなたがどう世界を認識してるのかがめちゃくちゃ重要になるでしょう。

 

借金をしてでも大きくお金を動かすとスピリチュアル満載

 f:id:choro0164:20200415104953j:plain

もし、あなたが具体的に幸せなイメージを持っていて、「これからもっと大きなお金の流れを作りたい」と思って借金をするのであれば、めちゃくちゃ良い事です。

 

お金とは「物質のようで物質でないもの」です。

「人間の気持ち次第」で、価値が高まったり下がったりするから。

 

「ちょっと怖いけれど、借金を沢山して、今までうまくいっていたビジネスをもっと大きくしたい」

という、前向きな借金であればどんどんするべきでしょう。

(無謀でない返済イメージと行動計画は立てましょう。)

 

大きくマイナスになった、「お金のスピリチュアルパワー」は、上手に使う事で、反転して「プラス」になります。

 

皆さんご存知の「振り子」は、右に大きく振れた分、左にも大きく振れますよね?

だから、きちんとした計画と、「この世は幸せな場所なんだ」というポジティブなイメージさえあれば、借金はとてもいいものです。

 

お金は「沢山あっても、もっともっと求め続けて際限がない」もの。

マイナスになっても、きちんと前向きな理由で捉えられるのであれば、その借金は返済可能です。

 

最悪の場合、自己破産を申請して、また「ゼロからのスタート」も出来ます。

 

確かに怖い借金ですが、スピリチュアルパワーの大きな流れから見ると、全ての借金が「悪」なのではないことが分ります。

 

僕も、自家用車を買う時はローンを組みます。

そうやって、人生を豊かに感じて、世界を幸せに認識させる「きっかけ」は確実に必要です。

 

幸せな世界をずっと見ている人は、「この世界は幸せだな」としか思わないので、どんどん幸せな出来事を引き寄せていきます。

 

これが、引き寄せの法則の実態であり、真実です。

 

借金 = 超悪

 

だと思いこむのはちょっと違うかもしれませんね。

 

個人的には、返済予定もないのに「高額な借金」はやめておいた方が無難。

だとは思いますが。。。

 

最後に

 いかがでしたでしょうか?

今回は、借金とスピリチュアルの関係について、色々と見てきました。

 

借金地獄に陥りそうな人は、本文中でご紹介しましたが、共通して言えるのは「世界ってそんなに悪い場所じゃないよ」ということです。

 

僕と一緒に、幸せな世界を創り上げていきましょう。

【スポンサーリンク】