ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

幸せの定義とは何なのか?スピリチュアル的に解説します!

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは「幸せを定義してください」と言われてどのように答えるでしょうか?

 

・世界一の大富豪?

・好きな異性とずっと一緒にいれる権利?

・どこでも好きな場所にいられること?

 

様々に、幸せの定義は存在します。今回は僕が考える「幸せの定義」について詳しく解説していきます。僕もこの定義で幸せになれたので、あなたも間違いなく、幸せになれます!

 

幸せになるためにみんな必死で生きてる

f:id:choro0164:20201106075246j:plain

人はみんな幸せになるために、必死になって生きています。

 

仕事をして生活費を稼ぐため、仕事をしてお金持ちになって好きな物を買うため、仕事をしてお金を稼いで美味しい物を食べるため。

 

理由はいろいろありますが、仕事をして必死になってお金を稼がなければ、この世界では生きていけない仕組みになっているのです。

 

いや、本当はお金がなくても、特に日本では死ぬことはないのですが、頭のいい人たちが「なんとか働いてもらえる仕組み」を作っていて、みんな「仕事を頑張れば幸せが待っているんだ!」と盲目的に働いているのです。

 

でも、実際にはなかなか手元に幸せはやってきません。

それは、

 

「一つの幸せを手に入れたら、次の幸せが欲しくなるから」

 

です。

人間は、命ある約80年間ずっと「もっと幸せ」を追い続けて生きていくのです。

それが、「生きる」という事になります。

 

でも、その「幸せの定義」とは一体何なのでしょうか?

 

幸せの定義とはこれ!3つ選んでみました!

f:id:choro0164:20201106075820j:plain

幸せの定義とはこれだ!と思う事を、僕なりの視点で3点選んでみました。

 

・豊かである

 

・苦労を越えられる

 

・いつも感謝できる

 

 

以上の3点です。では、それぞれ具体的にご説明していきましょう。

 

幸せの定義はこれだ!①豊かである

幸せの定義1つ目は、「豊かである」ということです。

 

豊かな状態とは、

 

” 豊富であったり裕福であったりする度合いのことを幅広く指す表現。「豊か」の度合い。 ”

 

と国語辞典には記されています。

引用元:weblio辞書

 

 つまり、物も着る物も家も食べ物も、ぜーーんぶ満足にある状態で、その度合いを「豊か」というのです。

 

あなたは「豊か」でしょうか?

多分、「もっと豊かになりたい!」とは思っているかもしれませんが、現状の生活でも十分に豊かなのではないですか?

 

日本国に生きている以上は、「最低限度の文化的な生活」は保障されます。

衣食住には困らず、普通に生きることは誰しも可能なのです。

 

ということは、豊かな暮らしを日本人であれば誰でも当たり前に持っているはずと言えるでしょう。

 

あなたは幸せの定義を一つ満たしています。

 

幸せの定義はこれだ!②苦労を越えられる

幸せの定義2つ目は、「苦労を越えられる」です。

 

人は80年の長い人生の中で、多くの苦労を強いられます。

本当は「苦労がやって来る」のではなく、「やってきた物に対してあなたが勝手に苦労だと認識しているだけ」なのですが、その苦労が途切れることはありません。

 

なぜなら、世界は常に変化しているから。

その変化に対応しながら人間は生きるので、常に苦労は付きまといます。

 

その苦労をどんどん乗り越えていければ、あなたは幸せな状態になれるでしょう。

苦労の大きさが大きければ大きいほど、乗り越えた時の幸せ感は間違いなく大きくなります。

 

僕も、サラリーマン時代、むちゃくちゃな事を「勝手にやり」自分に負荷をかけて、どんどん実績を作ってきました。

フリーランスに無鉄砲になって、毎日毎日もがきましたが、その先の「苦労」も越えたので、今幸せに生きられています。

 

幸せの定義、2つ目は「苦労を越えられる」です。

 

 

幸せの定義はこれだ!③いつも感謝できる

幸せの定義、3つ目は「いつも感謝できる事」です。

 

感謝をするということは、相手を認めるという事です。

相手の「凄い!」「助かった!」「あなたがいなきゃダメだった!」ってことをどんどん認めてあげる行為。

 

「ありがとう!」

 

という言葉をどんどん使うだけで、あなたは多くの人を認められています。

逆に相手も、「え?そんなに感謝してくれるの?うれしい!」と感じているかもしれません。

 

つまり、お互いが認め合う。

何が起こっても感謝し合える関係であれば、間違いなく幸せです。

 

僕も毎日妻に感謝しっぱなしです。

このブログを読んでい下さっているあなたにも、感謝しっぱなしです。

 

感謝は幸せを間違いなく連れてきます。ありがとう。

 

幸せの最大の定義とは自分で「幸せだ!」と思う事

f:id:choro0164:20201005085308j:plain

ただ、僕はこれだけは言いたいと思います。

 

・僕の能力であなたを幸せにすることは出来ない

 

 

そう。

僕は神様では無いので、あなたの感情をいきなり今すぐに幸せにすることは、できません。

 

僕が幸せになる事は、簡単に出来ますが、あなたのことを「変えて」幸せにすることはできないのです。

 

つまり、人というのは他人のことは変えられない。 

ということが見えてきます。

 

あなたが幸せになりたいのであれば、あなたが「私って幸せだ!」と思わなければ、いけないのです。

 

最近僕は、自分が「#私って幸せ」とタグをつけてツイートしています。

 

 

それは、「世界中の一人一人がみんな自分は幸せだと言い切れば、間違いなく幸せな地球になれる」と信じ始めたからです。

 

そう、幸せになるのって簡単なんです。

「私って幸せ」と言い切ってしまえばいいだけですから。

 

 

どんなに苦労が来ても、どんなに貧乏が来ても、幸せだと思った人が、「一番幸せ」になれます。

 

ネガティブな感情も「その先に幸せが確実に待っている場所」です。

 

是非とも「#私って幸せ」とつぶやいてみましょう。

 

幸せの定義とは一人になっても続けれらる事

f:id:choro0164:20201005082122j:plain

僕は、「自分が幸せだと思い続ける事」を、世界で僕だけしか信じていない状態になっても、続けていきます。

 

これも、幸せの定義 だと思っていますが、

 

・全世界を敵に回しても、ずっと続けられることは幸せ

 

 

世界でたった一人、自分だけしか続けていられないという事は、自分以外の人はみんな「敵」です。

 

その状態になってまでも、「いいや!俺はやり続けるぞ!」となっている人は、幸せです。

 

ユーチューブ講演家の「鴨頭嘉人さん」 のツイートです。

 

 

鴨頭さんは、「世界でたった一人になっても、絶対に諦めない!」と思われ、活動をし続けられ、今の「チャンネル登録者103万人」を達成されています。

 

めちゃくちゃ多くの仲間がいなくなり、多くの仲間が加わってくれて、今の場所を得られています。

 

一人になっても、ずっと続けるにはかなりの精神力が必要です。(きっと頭おかしい人)

 

でも、その状態って間違いなく幸せなんだと僕は思っています。

だから、「一人になっても続けられること」というのは、幸せの定義なのです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、「幸せの定義とは何なのか?」ということについて、スピリチュアル的な視点からご紹介してきました。

 

幸せの定義は簡単です。「自分で自分の人生を幸せだ!」と思えるか否かだけです。

 

さあ、今日も幸せに生きてみましょう!!

【スポンサーリンク】