ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

いじめられる人が今すぐにするべきこと【スピリチュアル的視点】

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは「いじめられやすい人」でしょうか?

いや、今もいじめられている人かもしれません。

 

いじめられるってめちゃくちゃ辛いですよね。

しかも、あり得ないことに「いじめられる人にも原因があるんだ」とか言う輩も登場してきてしまう始末。そんなことはありません。でも、あなたがちょっとだけ変わるだけで世界は「大きく幸せに傾く」可能性もあるのです。

 

そこで今回は、僕が考える「いじめられる人が今すぐにするべきこと」をスピリチュアル的な視点で書いていきます。

 

是非、いじめられる人はこの記事を読んで頂きたいです。

 

いじめやすい人を探すのが人間心理

f:id:choro0164:20201108080409j:plain

人間は日々大きなストレスの中で生きています。

 

・仕事がうまくいかない

・家庭環境がうまくいっていない

・自分の思い通りになっていない

 

様々な理由でストレスを抱え、さらに無理やり「集団生活」を強いられているのです。

集団生活になると、自分の意見を主張できる強い人と、なかなか自分の意見を言えない人が現れてしまいます。

 

そうした時に、主張が出来る人は日ごろのストレスのはけ口を、主張が出来ない弱い人に向けてしまいがちです。

 

こういったことは、集団生活の中のコミュニティがある限り、かなりの確率で発生しやすいと考えていいでしょう。

 

スピリチュアル的に言うと、「なんだか暗くてどんよりした雰囲気のチームだな」と感じるコミュニティには、いじめが発生してる可能性は高いです。

 

では、いじめられやすい人、いじめられている人は、どう対処していけばいいのでしょうか?

 

いじめられる人が今すぐにするべきこと【スピリチュアル的視点】

f:id:choro0164:20201108081524j:plain

僕が考える、いじめられる人が今すぐにするべきことは、以下の3点です。

 

・人と仲良くしようとしない

 

・自分一人で出来る趣味を持つ

 

・ありがとうを口癖にする

 

 

ハッキリ言うと、「いじめに悩んでいるとあなたの時間がもったいないですよ」というのが僕の意見です。

 

一つずつ深掘りしていきます。

 

いじめられる人が今すぐにすべきこと①人と仲良くしようとしない

いじめられる人が、今すぐにすべきことの1つ目は「人と仲良くしようとしないこと」です。

 

いじめられる人は元々、「なんとかこのコミュニティで存在していたい」と思っていたのかもしれません。

でも、なぜか浮いた存在になり、結局「ストレスのはけ口に利用されてしまった」。

 

僕は、「いじめてくるような波動の低い人間と関わらない方がいい」と思っています。

 

人生の成功者と言われているような人が、いじめをしている姿を見たことがあるでしょうか?

 

成功している人は、常に自己研鑽にはげみ、いじめをするような無駄な時間は持ち合わせていません。

 

成功している人は、波動の高い人です。

 

スピリチュアル的に見ると、あなたは「いじめてくる波動の低い人ではない」ことがよく分かります。

 

つまり、そんな波動の低い人と一緒にいなくてもOKなのです。

人と仲良くしようとすることよりも、「本を読む」「仕事を勉強する」などなど、自分の能力を高めることに時間を使ってみましょう。

 

いじめられる人が今すぐにするべきこと②自分一人で出来る趣味を持つ

いじめられる人が、今すぐにするべきこと2つ目は「自分一人で出来る趣味を持つこと」です。

 

これ、僕がそうだったのですが、僕は小学校でも中学校でも、なかなかコミュニティに上手く属せていませんでした。(もちろん、無視されることも経験しました)

 

そんな時に僕は「ギター」を始めたのです。

確かにバンドを組もうと思うと、仲間は必要ですが、ギターを弾くだけなら一人でも可能です。

 

ましてや、今のネットが整った時代であれば、そこで発信をすることも出来ます。

 

趣味とは言え、自己研鑽の場になるのです。

一人で出来る趣味を持って、その趣味スキルを高めていく。

 

同様に、勉強でも仕事でも、一人でスキルを高められるまで頑張ってみたらいいのではないでしょうか?

 

あなたがスキルアップして、波動を高めた分、それに相応しい仲間が一人ずつ加わって来てくれるはずです。

 

いじめられる人が、今すぐにするべきこと③ありがとうを口癖にする

いじめられる人が今すぐにするべきこと、3つ目は「ありがとうを口癖にすること」です。

 

ありがとうって言葉は、いつ使ってもOKなんです。

家を出掛ける時に「いってきます!ありがとう!」でもOK。お買い物をして「ありがとう!」でもOK。鏡の中の自分に向かって「ありがとう!」でもOKです。

 

とにかく、この世の全てはあなたのことを、大切に扱ってくれています。

あなただけが、一人で生きられているわけではなく、様々な要素がパズルのように組み合わさって創り上げられているのです。

 

だから、全てのことに「ありがとう」を使い続けることが正しいわけです。

 

しかも、ありがとうと言う言葉を使うと、「あなた自身が気分良くなる」はず。

だから、ありがとうを使いまくって、幸せな人生を感じていきましょう。

 

いじめられる人は発達障害の可能性もある

f:id:choro0164:20201108084106j:plain

これは、可能性の話ですが、いじめられる人は自分でも気が付いていない「発達障害」を持っている可能性があります。

 

最近では、ASDやグレーゾーンの人は生き辛いとか、繊細さんは生き辛い、とか言われるようになりましたが、「個性と障害のはざま」に生きている人は、間違いなく物凄い数で存在しています。

 

例えば、テックキャンプの創業者であり、人気ユーチューバーでもある、マコなり社長は、自身がADHDの症状があり、何度も同じ失敗をして怒られ続けてきたと仰っています。

 

 

それでも、彼は諦めずに自己研鑽し続けた結果、今の成功を手に入れているのです。

 

あなたの考え方だけが悪くて、いじめが起きていない可能性も高いのです。

もし、精神科を受診できる機会があれば、一度受診してみることも考えてみましょう。

 

全てが「全部自分が悪いんだ」と思ってはいけません。

 

いじめられる人は無理にコミュニティに参加しないでもいい

f:id:choro0164:20201108085007j:plain

僕は、「いじめられる人は無理にコミュニティに参加する必要は無い」と思っています。

 

学校に行かなくても、様々な勉強のやり方はあります。

パソコンやスマホがあれば、かなりの知識を得られる時代になりました。

 

仕事も、クラウドソーシングなどを活用すれば、いくらかは手に入ります。

僕も、フリーランスになって仕事が無い時は、クラウドソーシングを活用し続けていました。

 

行きたくない場所に行って、波動の低い人に合わせる必要はありません。

あなたなりの方法で、学んで、働いて、必要な仲間とだけで生きていけばいいのではないでしょうか?

 

成功者の中には、転職の回数も物凄い数されている方も多くいらっしゃいます。

何度も何度も辞めてしまって、自分の居場所を見つける。

 

それでも僕は構わないと思うのです。

ただ、「自分のスキルを高めて幸せになろうとする努力」だけはやめないでほしいと思います。

 

それは、コミュニティに属していなかろうと出来ることが沢山です。

もし、辛くて学校に行きたくないのであれば、行くのはやめてみましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、スピリチュアル的に見た「いじめられる人が今すぐにするべきこと」をご紹介してきました。

 

いじめられる人は、世の中にものすごい数います。今後も減っていく可能性は少ないでしょう。

 

でも、いじめはいつまでも続くものではありません。

あなたが自己研鑽を積み、世界を見る目を変えることが出来れば、かなりの確率でいじめから逃れることが出来るでしょう。

【スポンサーリンク】