ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

田村有樹子さんと鴨頭嘉人さんの講演会を見て感じた2つのこと

おはようございます。

ちょろです。

 

11月29日、東京国際フォーラムにていよいよ開催されました、キングコング西野亮廣さんのマネージャー、「田村有樹子さん」と鴨頭嘉人さんの講演会。

 

オンラインで視聴しました!(本当は会場に行きたかった。。)

 

今回はその講演会で感じた2つのことをまとめていきます。

(有料講演なので抽象的な表現にとどめます。)

 

その前に、このブログで僕は「スピリチュアル」というワードをテーマに掲げていますが、「神に祈れば願いは叶います」とか「特殊なパワーで病気が治ります」とかいうような、ものとは違うと解釈ください。

 

僕は、「目には見えない力、勘とか、感情、熱、音」などを総称してスピリチュアルだと思っています。

 

前回の記事にも書きましたが、田村有樹子さんの講演内容からはこういった不思議なパワーをやっぱり感じることが出来ました。

だから、多くの人が彼女についていくんだ。そう感じられた講演会だったと思います。

 

やっぱり空には星があるんだ

f:id:choro0164:20201201075613j:plain

田村有樹子さんのお話、今までの経歴を拝見して、僕が最初にイメージしたフレーズがこれです。

 

・やっぱり空には星があるんだ

 

 

まるで、えんとつ町のプペルのようなフレーズで、ありきたりかもしれませんが、こんなに優しくて強い人だったとは、講演会を聞くまで知りませんでした。

 

いやー男前で賢くて凄い人なんだろうなー。という推測はしていましたが、けた違いな優しさがそこにはあるんだろうと思います。

 

正直、今の地位を築かれるまでにただの推測ですが「めちゃくちゃ苦労されてる」と僕は思っています。

 

例えていうなら、ずっと黒くて灰色で、暗い雲の中を空に向かってかき分け続けてきた。そんなイメージです。

 

その田村有樹子さんが、長い時間をかけて見られているのが、今の「星空」なのかな。

と思ってしまいました。

 

とりあえず、田村有樹子さんのことが本当によく分かる動画があるので、こちらをご覧ください。

 

 

オープニングムービーがヤバいです。

田村さんご本人も「嗚咽した」と言われていますが、まるでドキュメンタリー映画のようなムービーだと感じました。

 

このムービーを作られたのが、西端実歩さん。

ここにも、すごいパワーを持った女性がいらっしゃいます。詳しくは以下のツイッターを見てみましょう。

 

 

というわけで、凄く優しくて普通の女性が、苦労してもがいて、雲をかきわけて、今の場所までやってきた。人なんだろうなということが、公演の前半で僕がイメージしたことです。

 

こういう、頑張る。踏ん張る。が人生を好転させると僕は信じています。

 

 田村有樹子さんから感じたこと【スピリチュアル的視点】

f:id:choro0164:20201201081154j:plain

前置きが長くなりましたが、いよいよ本題に入ります。

 

11月29日の講演会を拝見して感じたことは、以下の2点です。

 

・苦しい想いをしたから分かる

 

・やるだけやったら笑うだけ

 

 

この2つが、感じたことで、ひょっとすると誰でも少しは取り入れられることなんじゃないか?と思ったので、解説していきます。

 

田村有樹子さんから感じたこと①苦しい想いをしたから分かる

田村有樹子さん。テレビ業界に入られたきかっけは「どうせだったらしんどい業界の方がおもろい」という理由で入られたそうです。

 

きっと、テレビ業界にたどり着かれるまでもしんどいを体験していらっしゃるはずなのに、さらにしんどい方へ行くなんて、、なんて苦しいんだ。

 

と、僕はは思ってしまいました。

でも、この勇気ある決断があるから、とんでもないパワーを彼女から感じることが出来るのではないでしょうか?

(僕の推測なので、ご本人は苦しいとは思われていないかも)

 

スピリチュアル業界では、「頑張らなくてもいい」「なにもしなくてもいい」なんて言われる方もいらしゃいますが。「アホか」と言いたい。

 

苦しんで、努力して、もがいて、今の地位を築くから人は真の幸せを感じられて、

 

「多くの人に優しく出来るんだろ!!」

 

と僕は思っています。

 

もし、人生の中で「最悪じゃん」「もうどうしようもないな」という壁にぶち当たった際は、「どうせならこっちの苦しい道を選んで、楽しんじゃおうぜ!」という生き方を選択してみてはいかがでしょうか?

 

その勇気ある選択が、長い目で見てあなたを幸せにしてくれるかもしれません。

 

田村有樹子さんから感じたこと②やるだけやったら笑うだけ

田村有樹子さんから感じたこと、それは「笑い」です。

 

講演会の中で鴨頭さんも大いに触れられていましたが、「田村さんの笑い」ってすごいのだと思います。

多くの人を惹きつける魅力の一つなのかもしれません。

 

僕達人間って、宇宙レベルから見るとむっちゃ非力で小さい存在です。

でも、欲張りだからもっともっと世界を思い通りにしたい!と毎日頑張ります。

 沢山沢山努力して、なんとか思い通りにいかせたい、、でも、、叶わない。

時に、イライラし、悲しんで、泣いて、怒って。でも叶わない。

 そこまで頑張って、それでも叶わない。

気が付くと、財布の中はすっからかん。

人生のどん底に落ちいていた。そんな時に重要な事は、

 

・笑う事なんだろう

 

 

こう、僕は考えます。

スピリチュアル的には、笑ってリラックスした時に、宇宙と繋がって願望が叶いやすくなると言われます。僕もそう信じています 。

 

あなたは、自分で120%何かを頑張ってやりきって、どうしようも無くなった時、最後に「笑えていますか?」

 

超絶ピンチの時に「笑えていますか?」

 

この宇宙には、人間の小さな力ではどうにもならないことも沢山あります。

でも、ひょっとすると、みんなが笑う事で、その現実は 変わるのではないでしょうか?

 

笑うって、無料で出来るからめっちゃお得です。

 

ちなみに、僕もいつ仕事が無くなるか分からない不安定な毎日を送っていますが、めっちゃ笑っています。すると不思議と仕事がやって来るんです。

 

田村有樹子さんと愛とありがとうの関係

f:id:choro0164:20201201083905j:plain

 田村有樹子さんからは「愛」を感じることが出来ます。

 

それはきっと、前述したように苦労されているから、「弱い人の気持ちが分かる」からです。

 

めっちゃきつい言葉で言われることもあるのでしょう。

本当に優しい言葉で言われることもあるのでしょう。

 

どちらにしても、愛がこもった言葉ばかりを投げ続けていらっしゃるのだと思います。

だから、オンラインサロンを主宰しても人が集まるのです。

 

そして、愛ある言葉を使い続けるからこそ「ありがとう」がどんどん返ってきているようにも見えます。

 

講演会の終盤には、西野亮廣さんも登場され、大盛り上がりとなりましたが、この西野亮廣って、めちゃくちゃ「ありがとう」を言われます。

 

真偽を確かめられたい方は、YouTubeを見に行かれてください。

こんなに大物芸人なのに「ありがとう」をめちゃくちゃ使われています。

 

この言葉はきっと、マネージャーである田村有樹子さんにも届いている事でしょう。

 

愛があるから、ありがとうが発生して、全ての物事が幸せに向かう。

 

逆に「ありがとう」をもっと多くの人が使えれば、世界って愛が溢れて、どんどん良くなるんじゃないでしょうか?

 

あなたは使っていますか?「ありがとう」を。

 

田村有樹子さんと「映画えんとつ町のプペル」の為に出来る事

f:id:choro0164:20201201084930j:plain

最後に、12月25日に公開される「映画えんとつ町のプペル」を前に、田村さんがこんなことをしてくれたら助かる!と仰っていたことをまとめておきます。

 

・えんとつ町のプペルのポスターを貼る

 

・えんとつ町のプペルのチラシを配る

 

・えんとつ町のプペルのムビチケを買う

 

 

この3点です。ちなみに、調べてきましたが、ムビチケは以下のサイトから購入できます。

 

mvtk.jp

 

そして、今回のクラウドファンディングの目的、六本木ヒルズ「メトロハット」の広告が12月22日から掲載されます。

 

この広告を撮影しハッシュタグを付けてSNSシェアするだけでも、かなり宣伝になって、西野さん、田村さんの力になるはずです。

 

もし、遠方にお住まいの方であれば、シェアされた投稿をさらにシェアして拡散する。

どんな形でも、小さなことでも、やらないよりはやった方がマシだと思います。

 

行動するから、自分の世界が変わって、人生がどんどん良くなるんです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は11月29日に東京国際フォーラムで開催された、田村有樹子さんと鴨頭嘉人さんのコラボ講演会について、僕が感じたことを簡単にまとめてきました。

 

稚拙な文章、ここまで読んで頂いたことに感謝いたします。

ありがとうございました。

【スポンサーリンク】