ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

不安な時の対処方法を徹底解説【スピリチュアル視点】

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは人生において「不安な時」がありますか?

このページを開かれているという事は、今が一番不安な時なのかもしれません。

 

でも大丈夫です。

このページを最後まで読んで頂ければ、そんな不安な時はどんどん改善されていくことでしょう。

 

ちなみに、僕は心理学者ではなく、スピリチュアルブロガーのため、医学的見方ではなく、スピリチュアルな宇宙の法則の観点から、全てお話しています。

 

では、早速見ていきましょう。

 

人は生きている限りずっと不安と戦う

f:id:choro0164:20201227181808j:plain

人は生きている限り必ず心のどこかに不安の感情を持っています。

 

宗教的な極限の修業を受けられた方には、不安が無いのかもしれませんが、普通の一般人は必ず不安を抱えて生きているのです。

 

生活費が無ければ「お金が無くて不安だ」と嘆き、大金持ちになったら「このお金をだまし取られないか」と不安に打ちひしがれます。

 

これが、人間なのです。

例えば、2020年に世界中で感染拡大を広げ続けたコロナウイルスも、「どんなウイルスなのかよく分からない不安」があるが為に、どんどん悪い情報ばかりが世界を支配していきました。

 

不安は、どんなに打ち消そうと思っても、100%消えません。

本当は、誰もがそのことに気が付いているにも関わらず、何とか不安をかき消そうとしてしまいます。

 

では、どうすればもっと簡単に不安を打ち消すことが出来るでしょうか?

簡単にご紹介していきます。

 

不安な時の対処方法はこちら!【スピリチュアル視点】

f:id:choro0164:20201227183004j:plain

早速不安な時の対処方法を見ていきましょう。

それは以下の通りです。

 

・とにかく行動してみる

 

・自分は不安だという事を聞いてもらう

 

・不安なことを紙に書く

 

このような方法で、あなたの不安は少しずつ解消されるはずです。

では、それぞれ具体的に見ていきましょう。

 

不安な時の対処方法①とにかく行動してみる

不安な時の対処方法、1つ目は「とにかく行動してみること」です。

 

例えば、テストできちんと点が取れるのかどうか不安なのであれば、「もう一度勉強をする」。

明日の仕事が不安なのであれば、「もう一度仕事の復習をする」。

 

お金に不安があるのであれば、「とりあえず仕事を探してみる」。

 

などなど、不安を感じにくくするために行動をしてみられることをおすすめします。

前向きに不安と向き合う事すらできないのであれば、「ジョギングをする」「ウォーキングをする」「筋トレをする」などの運動を行ってみましょう。

 

こうやって、行動を起こすとあなたの周りのスピリチュアルパワー、気、オーラ、のような物がどんどん動き出します。

 

一気に爆発的な変化は起こりませんが、間違いなく段々といい方向へ人生が動き始めるでしょう。

そして、後から「あんなに不安になって損した!」ときっとあなたは思うはずです。

 

不安な時の対処方法②自分は不安だという事を聞いてもらう

不安な時の対処方法2つ目は「自分は不安だという事を聞いてもらう」です。

 

人は不安な気持ちを誰かに話すだけで、不安から解消されるという研究結果があります。

参考文献:心理学者 高橋幸子氏「対人ストレスを身近な他者に相談する過程の検討」

 

不安になって、自殺してしまう多くの人は、「誰にも相談せずに死んでいる」とも言われているのです。

 

理由としては「相談しても解決するわけない」と思っているため。

確かに、具体的な施策は思いつかないかもしれませんが、身近な人に話すだけで、実は不安な感情は小さくなっていきます。

 

あるいは、相談した時点で新しい情報を得られるかもしれません。

とにかく、自分は今不安なんだ!ということを、信用できる誰かに話してみましょう。

答えは無くてもいいのです。

 

厚生労働省が提供している「心の健康相談統一ダイヤル」という機関もあります。

とにかく、苦しんで死を選ぶ前に、必ず一度不安を吐き出してみましょう。

 

こころの健康相談統一ダイヤル   0570-064-556

 

不安な時の対処方法③不安なことを紙に書く

不安な時の対処方法3つ目は「不安なことを紙に書く」です。

 

不安を人に話せないのであれば、紙に書き出しまくる事も有効です。

エクスプレッシブ・ライティングと言われる方法で、不安をアウトプットし冷静になって見つめることで、不安は解消されていきます。

 

紙に書くと、願望も手に入りやすくなりますが、ネガティブな感情も、冷静に見つめるのに効果的です。

 

さらに、書き出した不安の内容に「どうしてそんなに不安になっているのか?」を思い当たるだけ書きまくると、さらに効果的です。

 

あなたの周りのスピリチュアルパワーもどんどん浄化されていき、不安を受け入れることが出来るようになるでしょう。

 

不安な時は人生には必ず必要

f:id:choro0164:20200807070822j:plain

不安な時は、人生には必ず必要です。

 

なぜなら、

 

・不安が無ければ、僕達は体を守ることが出来ないから

 

 

不安な気持ちになるから、様々な「体を守る対策」を打てます。

もし、不安を感じていなければ、人類はこんなに繁栄していなかったかもしれません。

 

特に、日本人は不安になりやすいDNAを持っていると言われます。

 

南アフリカで誕生した日本人の祖先は、南アフリカを追い出され、中東を追い出され、東南アジアを追い出され 、中国を追い出され、最終的に一番端にある日本にたどり着いています。

 

ということは、僕達のDNAには自然と不安になりやすい遺伝子が組み込まれていると言えるでしょう。

 

良いんです。不安でも。

 

だから、僕は不安を小さくする究極の奥義を知っています。それはこちら。

 

・不安!ありがとう!

 

 

不安に感謝をしてしまいましょう。

不安があるからあなたは生きていられる、不安があるから夜無事に寝て、朝いつも通りに起きることが出来る。

 

不安はあなたを守ってくれる重要なパートナーです。

 

世界中で猛威を振るう新型ウイルスに対してでも、ある程度の 感染予防対策は出来ますが、それでも100%感染しない事は不可能でしょう。

 

必ずいつかは感染してしまうのです。

なるべく、感染しない対策を行ったあとは、天に運を任せる以外にありません。

神様、宇宙にお任せしちゃうのです。

 

不安定な時を無意識的に生き続けている

f:id:choro0164:20200613085246j:plain

この世に、全く固定した物などありません。

 

目には見えなくても、確実に電子は原子核の周りを常に回り続けています。

本当は「ぶよぶよ動いている粒子たち」を僕達は、固定的な物だと感じているだけなのです。

 

物は作られた後は、必ず風化して劣化していきますが、その過程を肉眼で100%は捉えられません。

いつの間にか、「ありゃ壊れちゃった」となるのが普通です。

 

それだけ、この世界は不安定なまま存在し続けています。

人間の体も、3か月に1度全ての細胞は生まれ変っているのです。

 

自分自身の体が不安定なのであれば、不安な要素は一生消えないでしょう。

 

だから、不安はずっとあっても問題ないわけです。

 

不安を排除しようとすればするほど、どんどん不安は大きくなります。

そうではなく、不安を受け入れ愛し、共に過ごすことで、あなた自身の心の器が大きくなり、「なーんであんなに悩んでたんだろ」と思えるでしょう。

 

全ては、あなたの潜在意識が変われば大丈夫なのです!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、不安な時の対処方法を、スピリチュアル的な視点から解説してきました。

不安は消さなくても大丈夫。あなたの潜在意識が変わり、見え方が変わるだけで、間違いなく「安心」を手に入れられるはずです。

 

不安は今のままずっと大切に持っておきましょう。

それでも苦しければ、誰かに必ず相談されることをおすすめします。

【スポンサーリンク】