ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

温泉に行って思う事

おはようございます。

ちょろです。

 

今日からブログのスタイルを変化させていきます。

思ったことをバンバン書いていく、日記スタイルです。

 

もちろん、継続して更新することは辞めません!

毎日読みに来て下さる、あなたのために「幸せ!」と感じて頂ける記事を書きまくっていきます!

 

昨日は、仕事の合間を縫って温泉に行ってきました。

一言いうと、、

 

「最高!」

 

ですね。ハッキリ言って、幸せめっちゃ感じてきました。

 

本当に世界は思い通りにはならない

f:id:choro0164:20210116063602j:plain

ここ数カ月で一気に新型コロナウイルスの患者さんが増えています。

重症者も増えていて、お亡くなりになられる方も微増ですが増えてしまいました。

 

更には、僕がすむ埼玉県にも「緊急事態宣言」が発令し、うちの近所の居酒屋さんはみんな「2/7までの休業」をされています。

 

本当に、世界って思っている通りにはなりませんね。

 

みんな誰もが思っているのは、「なんの不安もないユートピア」でしょう。

人間にとって、幸せを感じられるときは不安がなくなった時。

 

しかし、不安がどんどん押し寄せてきて一向に幸せを感じることが出来ない時間が続いています。

 

ただ、思い通りにならないから人間は沢山のことを学んで改善しようとします。

コロナウイルスに対しても、世界中で多くの方が論文を執筆され、日夜新しい対策を講じ続けられているのです。

 

得体のしれない新型コロナウイルスは、人間の手によっていつか「わかるウイルス」に変わるでしょう。

その時に、コロナからの不安は無くなる。

でも、きっとまた新しい不安はやってきます。

 

つまり、100%思い通りに行く世の中なんてない物なのです。

でも、裏を返せばこの「不安」が同居する思い通りに行かない世界が、本当は「最高に思い通りにいっている幸せな世界」なのかもしれませんね。

 

結局、どう捉えるか?です。

 

温泉って体に喜びを感じられる

f:id:choro0164:20210116064533j:plain

昨日は、改めて温泉の素晴らしさを感じました。

 

「あーー、なんて幸せなんだ」と。

 

それもこれも僕の体が健康で、今ここに在るからです。

体が無ければ感じることはできないので、ただ在るだけで幸せ。

 

もちろん、今のところはコロナウイルスにも感染していないため、健康な状態で温泉までもやってこれました。

 

世界はこんなに思い通りになっていなくて、誰もが不安を感じている。

もちろん、僕も不安を感じています。

 

でも、最低限の「自分に出来る事」をやってしまうと後は本当に「人間に出来ることは無い」のだと思うようにしています。

 

僕に医学的知識や科学的知識があれば、世界中の科学者の皆さんと一緒に研究開発はすすめられますが、今のところそれは出来そうもありません。

 

なのであれば、最低限の「対策」をして、あとは体をリラックスさせ、自然に身を任せて「自分が幸せ」になってしまえばいいのだと毎日思っています。

 

出来ない事は出来ないのです。

 

そんな出来ない事の不安を拭い去ろうとすることほど、不健康な事はありません。

もっともっと、目の前の「自分で手に入れられる幸せ」を見つめ続けるべきなのではないでしょうか?

 

温泉に入って、お湯の滴る音を聞き、湯からたちのぼる「湯煙」を見てきました。

 

はっきりいって、これだけでもう「幸せ」です。

 

人間は欲張りな生き物なので、もっともっと安心と幸せを求め続けますが、目の前の幸せに気が付かない人に、もっと大きな幸せには気が付けません。

 

小さな日帰り温泉に浸かるだけでも、こんなに幸せを感じられる。

思い通りにならない、素晴らしい世界に生きられていて最高です。

 

感じられることの幸せ

その他にも、僕達人間はあらゆる物事を感じ続けて生きています。

 

今僕が入力しているパソコンも、僕が「パソコンがある」と感じられるから存在しているわけです。

 

僕の意識がこのパソコンを感じていなければ、この関係性は成立しません。

 

毎日夜になると、妻は当たり前のように夕食の支度をしてくれます。

どうやら妻は「夕食を作るのが好き」なようです。

 

でも、僕からしたらこんなに、有難いことはありません。

一人で暮らしていたら、自分で何もかもしなければいけない。

 

まさに、妻の愛を感じます。

 

ここで「夕食を作ってもらう」が当たり前になって、愛を感じなくなっているのであれば、まずはそこを見直すべきです。

 

でなければ、あなたは間違いなく「これより先の愛や幸せに気が付かなくて人生終わる」でしょう。

 

全てのことを感じて、体で表現できる事は僕達人間の「幸せそのもの」です。

 

パソコンにしても、愛にしても、物も感情も、全ては僕が勝手に感じて勝手に幸せな気分になっている。

 

それだけで、本当はいいんだろうな。

と、ふっと思うのです。

 

もちろん、もっと大金持ちになって全然不安のない生活をしたいとも思います。

一方で、今みたいに「不安に囲まれること」と「ささやかな愛と幸せ」を両方感じて生きることも、実は大きな幸せの一部なのかもしれません。

 

そして、今感じることは、

 

「あれ?世界って自分で受け止めた通りに変わる?ってことは、何でも思い通りになるんじゃん!」

 

です。

これが真理。

 

 

願って行動した分だけ人生は変わる

さらに、この宇宙には「作用反作用の法則」というものがあり、一方に力を加えると、逆方向に同じだけの力が戻ってきます。

 

世界を100%寸分の狂いもなく思い通りに変えることは難しいでしょう。

それは、潜在意識が「なかなか変わりたがらない」からです。

 

でも、変化させようとして成功イメージを持って、行動した分だけ、間違いな世界は段々と変わります。

 

やり方はどんどん変えなければいけないかもしれませんが、じわじわと変わっていき、あるタイミングで潜在意識が「もういいや」となったら、ズバッと変わるでしょう。

 

作用反作用の法則で、ぎゅーっと押し込んだ分だけ、絶対に戻ってきます。

 

プロのスポーツ選手は、「血のにじむような努力」をした人のみが、良い運を得られ、良い結果をもたらします。

 

現役時代に良い運に恵まれなくても、「いい人間関係」「いい愛」「いい引退後の人生」を得られるのでしょう。

 

全ての物事が、100%ジャストのタイミングで自分のところにはやってきません。

でも、こうやって「頑張ってみようか!」と踏ん張り続けることは、間違いなく「幸せな未来」を僕達に与えてくれるでしょう。

 

あなたも「仕事」「勉強」「自分磨き」「生きることそのもの」について、本当に頑張って楽しんで苦しめているでしょうか?

 

この地球でそれが出来ていれば、間違いなく「世界は少しずつ変わって行っている」でしょう。

 

ゴールには、着実に近づいています。

 

【スポンサーリンク】