ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

最強の連休の過ごし方を紹介!充実した連休が過ごせます!

おはようございます。

ちょろです。

 

仕事をしていて、最も重要なことに「連休をどう過ごすのか?」ということがあります。

 

どうしてあなたは働くのか?

それは「素敵な休日を過ごしたいから」ではないでしょうか?

 

 

休日の中でもさらに重要なのが「連休」です。

僕もサラリーマンの時には連休をめっちゃ楽しみにしていました。

 

今回の記事では、「最強の連休の過ごし方とは?」というテーマに絞り、有意義に連休を過ごす方法などをスピリチュアル的な視点でご紹介していきます。

 

この記事を最後まで読んで、行動を変えるだけであなたの連休は確実に充実した物になります。

 

早速記事を進めていきましょう。

 

連休を有意義に使わないと勿体ない

f:id:choro0164:20220324071436j:plain

日本のサラリーマンの年間休日は、平均して「120日前後」だと言われています。

月に10日程度休みがある計算ですね。

 

その貴重な休みの中でも、連続して休みが取れる「連休」は心や体をリフレッシュし、新しい仕事にチャレンジする英気を養うのにかなり重要です。

 

 

どうやって、連休を過ごすのか?で、その後の仕事の処理能力にも直結するでしょう。

きちんと連休を過ごすことで、収入アップにも繋がるかもしれません。

 

 

(僕は現在フリーランスなので、自分の好きなペースで休日を設けています)

 

 

あなたは、ふと自分の連休を振り返った時に、本当に有意義に活用できているでしょうか?

そもそも、有意義な連休の過ごし方とは、一体どんなものなのでしょうか?

 

次項で詳しく解説していきます。

 

最強の連休の過ごし方はこれ!

秩父市浦山ダム

僕が考える、最強の連休の過ごし方はこちらの4つの方法です。

 

・物を捨てる・掃除

 

・自然を体感する

 

・神社に行く

 

・ちょっと豪華なランチを食べる

 

 

 

この4つの方法を心がけて実践することで、あなたはかなり有意義な連休を過ごせるでしょう。

 

当たり前のような事ばかりですが、きちんと実践できていますか?

もうちょっと深掘りするので、今一度振り返ってみてください。

 

 

連休の過ごし方①物を捨てる・掃除

連休は「物を捨てたり、掃除をしたりして」過ごしましょう。

 

物を捨てると言う行為は、

 

「自分の身の周りの波動の低い物質を消し去る」

 

という、素晴らしい行為です。

 

 

しかも、捨てる物は「もうこれは、私の人生にはいらないかな」と感じた物ばかり。

 

つまり、あなたの波動が高まってしまって、「もう合わないや」と感じているものばかりです。

 

そういったものたちには「今までありがとうね!」と感謝をして、さよならをしなければいけません。

 

そのさよならをするタイミングに「連休」はばっちりなのです。

 

物を捨てた後は、部屋を掃除して、あなたの波動をさらに高めていきましょう。

確実に、運気も上昇します。

 

連休の過ごし方②自然を体感する

連休を有意義に過ごしたいのであれば「自然を体感して」過ごしましょう。

 

上記にダムの画像を貼りましたが、こちらは昨日僕がドライブで遊びに行った、埼玉県秩父市のダムです。

 

奥の方の山には、まだ雪が残っていて、かなり幻想的な雰囲気を堪能でき、自分の内なる波動が高まっているのが分かりました。

 

自然を体感するだけで、「確実にいいことが起こりやすくなる」のです。

 

 

昨日、素晴らしい自然を体感したことで、今日も「有難く、お仕事を頂けています。」

 

 

実は人間の脳は「雄大な自然を体感すること」で、脳の幸せ感知センサーを高められます。

つまり「いいこと」に気が付きやすい脳になって、チャンスも手に入れやすいくなるのです。

 

総じて「幸せ」で「豊かな」人生にできるでしょう。

(大きな声では言えませんが、収入も上がりやすくなります)

 

もし、連休の過ごし方で悩んでいるのであれば、自然を体感するのがとてもおすすめです。

 

連休の過ごし方③神社に行く

連休になったら出来るだけ「神社」に行って過ごしましょう。

 

朝日森天満宮

こちらも、先日僕が伺った、栃木県佐野市の神社です。

 

神社に行って、神様に「いつもありがとうございます」と感謝の言葉を伝えるだけで、僕達の内なる波動は高まります。

 

まるで、神様から不思議なエネルギーを注入してもらったかの如く、「なんだか元気になれる」のです。

 

神社では「いつも有難い」と感謝するのが原則です。

 

 

ただ「健康に生かしてもらえていること」に感謝するだけで、僕達は幸せになれます。

 

もうちょっと深く言うと、「感謝することでも幸せ感知センサーは活性化する」のです。

ただ感謝するだけで、あなたは「今よりも幸せを感じやすい人」になれるでしょう。

 

 

こちらも、巡り巡って「収入がアップしやすくなる方法」になります。

 

 

連休の過ごし方④ちょっと豪華なランチを食べる

連休になったら「ちょっとだけ豪華なランチ」を食べてみましょう。

 

普段は600円の定食を食べているところを、1200円のランチに変えてみる。

こんなことだけで、あなたの内なる波動は高まります。

 

ちょっと奮発したランチを食べると、、あなたの潜在意識は、、

 

「あ!私はこんなランチを食べるのに、相応しい人なんだ!」

 

と、勝手に思い込んでくれます。

 

 

つまり、ちょっと豪華なランチを食べると、あなたが感じられる世界は間違いなく変わります。

その他にも、「ちょっと豪華なランチを食べている、ちょっとお金持ちな人」とも接近することが出来るでしょう。

 

もし、あなたが「今よりも収入を増やしたい」と思っているのであれば、今よりも収入が高い人と一緒の空間を感じることは、かなり大切です。

 

 

連休になったら、出来る範囲で、ちょっと豪華なランチを食べに行ってみてください。

かなり、人生が変わっていきます。

 

連休の過ごし方の注意点

では、有意義な連休を過ごすうえで、注意しておきたいこともいくつかあるので、見ておきましょう。

 

こちらの2点です。

 

・遅くまで寝ない

 

・ご飯はきちんと食べる

 

 

それぞれの注意点を、もう少し深掘り解説していきます。

 

 

注意点①遅くまで寝ない

連休の過ごし方の注意点1つめは「朝遅くまで寝ないこと」です。

 

よく言われることですが、連休になっても生活のリズムを崩さない方が、幸せを感じやすくなります。

 

というのも、僕達人間の脳は、朝の光を全身で浴び、清々しい気分になることで「幸せホルモンセロトニン」を活性化できるのです。

 

 

セロトニンが活性化することで、あなたは「幸せを感じやすい人」になれるでしょう。

 

しかも、セロトニンは夜になると睡眠ホルモンメラトニンに変わるので、夜もぐっすり眠りやすくなります。

 

夜きちんと眠れると、脳のアップデートが適切に行われるため、さらに幸せな気分になれます。

 

連休になっても、生活のリズムは崩さないのがポイントです。

 

注意点②ご飯はきちんと食べる

連休の過ごし方の注意点2つ目は「ご飯はきちんと食べること」です。

 

連休になったら、段々生活のリズムが崩れて「ご飯を食べなくてもいいか」となりがち。

 

 

しかし、きちんとご飯を食べると、「咀嚼をきちんとできる」ので、幸せホルモンセロトニンを活性化しやすくなります。

 

さらに、もうちょっとだけレベルを上げると「スマホもテレビも見ずにご飯を味わうこと」がおすすめです。

 

「ながら食べ」をやめることで、食の有難みが分かり、さらにゆっくりと噛んで食べやすくなるので、もっと幸せになれます。

 

連休になっても、ご飯を食べるのをやめないでください。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「最強の連休の過ごし方とは一体どんな過ごし方なのか?」ということを詳しく解説してきました。

 

これらの内容に注意して、連休を有意義に過ごしてみてください。

当り前でシンプルなことばかりですが、きちんと継続することで、あなたはもっともっと豊かで幸せな人になれるはずです。

【スポンサーリンク】