ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

頑張らないことで幸せが得られる理由!頑張らずに生きる方法とは?

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたはきっと「毎日頑張って生きている人」です。

頑張って学校や仕事に行き、そしてそれらの行動をしなければ、きちんと生きてはいけないと思っています。

 

でも、正直そんな人生に疲れてしまった。

だから、この記事をタップしてくれたのでしょう。

 

そんなあなたに、今回は「頑張らないことで幸せが得られる理由」や「具体的な方法」について解説していきます。

 

記事を最後まで読んでいただき、毎日実践してもらう事で、あなたは「頑張らずに幸せな人生」を送れるようになるはずです。

 

しっかり読んで、人生を変えていきましょう。

 

人と比べて頑張ってしまうのが普通

僕達がどうして頑張ってしまうのか?

それは「人と比べるから」です。

 

人間は、自分の存在と「他の存在」を比べて自分を認識しています。

さらに、この地球には2022年時点で「約79億人」が生きています。

 

それら多くの人間と自分を比べ、「私はこんな特徴がある」「私は豊かだ」「私は人よりも劣っている」「私はダメな存在だ」などと自分を無意識に理解しているのです。

 

 

僕達の脳は自分の身を守るために、「ネガティブな情報」に目が向くようになっています。

 

だから、人と比べていると「なんだか自分の方がダメな気がする」のが当たり前なのです。

 

そんな「ちょっと疲れてしまったあなた」には、頑張らずに生きることをおすすめします。

頑張らずに生きると、どうして幸せになれるのでしょうか?

 

頑張らないことで幸せが得られる理由

山口県の海

ご存知の通り、僕は今「フリーランス」として生きています。

 

自由業なので、どこでも仕事ができるのが強み。

先日帰省した際にも、海辺でサクサクっと仕事を済ませてきました。

 

本当に「頑張らずに生きている」のです。

頑張らずに生きることで、毎日幸せを実感しています。

 

そんな僕が思う、「頑張らないことで幸せが得られると思う理由」はこちらの4点です。

 

・自分の人生が生きられる

 

・ワクワクが探しやすい

 

・睡眠時間がとれる

 

・人間関係に疲れない

 

 

それぞれの理由について、深掘り解説していきます。

 

理由①自分の人生が生きられる

頑張らないで生きると「自分の人生が生きられて」幸せになります。

 

あなたは毎日「頑張って頑張って」苦労して生きているのでしょう。

「周りの人が頑張ってるんだから、私も周りの人みたいに頑張らなきゃ」と感じまくっているかもしれません。

 

一見「当たり前の事」のように感じますが、本当にそうでしょうか?

 

 

周りの人が頑張っているので、あなたも頑張らないといけないのか?

しかも「他者のペースに合わせて」頑張る必要が本当にあるのでしょうか?

 

僕はフリーランスなので、仕事を期日中に終えさえすれば、後は自分の時間に活用できます。

 

サラリーマンの時も、実は「好きな仕事」からとりかかって、好きなペースでやり、苦手な仕事はあまり時間をかけずに済ませていました。

 

こんな感じで、「頑張っていない」ので非常に幸せです。

まさに「自分の人生を生きている」と言っていいでしょう。

 

他者のペースを意識し過ぎていると、一生自分の人生を生きられませんよ?

 

理由②ワクワクが探しやすい

頑張らないで生きると「ワクワクが探しやすい」ので幸せになれます。

 

スピリチュアル的に「夢を叶える」には「ワクワク」をやり続けるのが重要。

 

でも、周りの人のペースに合わせて生きていると、どういうわけかワクワクを発見しづらいです。

 

 

・周りの人が必死に仕事してるんだから我慢

・親が勉強しろって言うからずっと机に張り付く

・上司に怒られないように仕事を頑張る

 

どれも重要なことですが、自分が「やりたい」と思って取り組めないと、結果も出ないですし、ワクワクも発見しにくくなります。

 

やりたくないことを頑張らなければ、脳がリラックスしてくれるので、「お!あんなところにワクワクがあるじゃん」とワクワクに気が付きやすくなるのです。

 

頑張らずに、ワクワクに気が付いてみませんか?

 

理由③睡眠時間がとれる

頑張らないで生きると「睡眠時間が取れて」幸せになります。

 

睡眠と聞くと、「体を元気にするため」にとるイメージがありますが、実はその他にもこんな素敵な効果があるのです。

 

・嫌な記憶を消して、良い記憶を長期保存する

・脳内の老廃物を流しだす

・成長ホルモンを分泌させる

・脳の容量を整理整頓する

 

こんな感じで人間はきちんと眠ることで、「脳の状態を一番いい状態」にする力があるので、ざっくりいうと「幸せを感じやすい脳」になります。

 

周りに合わせずに頑張らなければ、早く帰宅して「十分な睡眠時間」も確保できるでしょう。

 

毎日7時間は寝ておきたいところです。

 

睡眠時間をきちんととると、あなたの人生は激変します。

 

理由④人間関係に疲れない

頑張らないで生きると「人間関係に疲れない」ので幸せになれます。

 

頑張っている多くの人は「必要以上に多くの人から好かれよう」と行動しています。

 

本来は、

 

・家族

・恋人

・直属の上司

・超仲のいい友人

 

くらいとの関係を維持しておけばいいだけなのに、どんな人とも「仲良く」を意識し過ぎてしまうのです。

 

そんなに多くの人と関係性を維持しようと頑張ってしまうと、幸せは遠ざかります。

 

もう少し、テキトーに生きてもいいのかもしれませんね。

 

頑張らないで幸せに生きる方法

では、具体的に「頑張らないで幸せに生きるための方法」とはどんな方法なのでしょうか?

 

僕はこの3つが重要だと思っています。

 

・マイペースを心がける

 

・「ありがとう」を意図的に使う

 

・思い切って買う

 

 

それぞれの方法について、ちょっとだけ詳しく解説しちゃいます。

 

方法①マイペースを心がける

頑張らずに生きて、幸せになりたければ「マイペース」を出来るだけ実践しましょう。

 

あなたは「あなたの好きなペース」でやり続けていいのです。

 

もちろん「今までの自分よりは成長しよう」と頑張るべきですが、周りの人と同じペースにする必要はありません。

 

 

そうすると、世界が少しずつ変化して、あなたはもっと自由に生きられるでしょう。

気が付くと、幸せな状態になれます。

 

方法②「ありがとう」を意図的に使う

頑張らずに生きて幸せになりたいのなら「ありがとう」という言葉を意図的に使いましょう。

ありがとうという言葉を使うと、僕達の脳は「幸せを感じやすい脳」に成長します。

 

 

ありがとうを言う→幸せを感じやすい→頑張らなくていい→ありがとうを言いたくなる

 

 

というように、「ありがとう」を言い続けることで、素敵なスパイラルが始まるのです。

 

言い続けることで、段々とスムーズに言えるようになるのでとりあえず「始めてみる」のがおすすめ。

 

早速使ってみませんか?

 

方法③思い切って買う

頑張らないことで幸せになりたいのであれば「思い切って買う」のもおすすめ。

 

頑張って生きてる人は「超節約して、お金を頑張って貯めている」可能性もあります。

もしくは、頑張って働いて、そのお金で「必要でないものまで買ってしまう」という負のスパイラルを起こしている人もいるでしょう。

 

本当のお金持ちは「あまり物を持たないシンプルな生活」をしています。

 

 

ただ「ケチ」ではありません。

 

必要な物だけを「思い切って買っている」のです。

 

 

あなたが「思い切って買うこと」で、頑張らずに幸せな人生を歩めるようになります。

買い物をする前に「本当に必要?」と一旦冷静になり、必要なのであれば「よし!買おう!」と思い切って買っちゃいましょう。

 

あなたも「幸せな人」の仲間入りができます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「頑張らないで生きることで幸せが得られる理由」を詳しく解説してきました。

 

比較的実生活に取り入れやすいことばかりなので、実践することであなたも段々と幸せな人に近付いていけるはずです。

 

すぐに取り入れて、人生を激変させていきましょう。

【スポンサーリンク】