ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

波動を感じる方法とは?誰でもできる簡単な方法を教えます!

おはようございます。

ちょろです。

 

「波動」と聞くと、どんな印象を持たれるでしょうか?

 

・うさんくさいもの

・不確実で目に見えない物

・宗教っぽい思想

 

こんな印象を持たれる方が殆どかもしれません。

 

しかし、「この世界は波動で構成されています」。

そして、その波動を「もっと沢山感じられれば」あなたの見る世界はどんどん広がっていき、新しいチャンスをゲットしやすくなるのです。

 

では、どうすれば「波動を感じやすい人」になれるのか?

今回は「波動を感じる方法」をご紹介していきます。

 

誰でもできる、簡単な方法ばかりなので、記事を最後まで読んで頂き、早速チャレンジしてみましょう。

 

波動を感じて世界を認識する

この世界には様々な、、

 

・物質

・生命体

・星

・水

・空気

 

などがあるように僕達人間は感じています。

 

確かに、目で見るとそれが「在る」のですが、実際には「エネルギーの塊が存在し続けているだけ」です。

 

なので、物は放っておくと段々と劣化し壊れていきますし、人間も「生命維持活動」をしなければいつの間にか「土に還ります」。

 

どうして、それらの物質を感じられるのか?

その答えが「波動」です。

 

物質の最も小さな単位「素粒子」から発せられる波動を僕達は感じ続けて、今の世界を「認識し続けている」のです。

 

つまり、「感じられる波動」が増えれば増えるだけ、もっと広い世界を認識できるようになるってこと。

 

波動を感じる方法を身に着けるのは、かなり重要なことだったのです。

でも、それってどうやるのか?

 

具体的な方法を次項で解説しておきましょう。

 

波動を感じる方法はこれ!

波動を感じるにはシンプルに「自分を変える」しかありません。

 

とにかく、自分の行動を具体的に変え、波動を感じやすい人になっていきましょう。

自分の「脳の力」も一緒に高まりますので、おすすめの方法ばかりです。

 

実行してもらいたいのは、この4つの方法。

 

・大自然に身をゆだねる

 

・瞑想の習慣を持つ

 

・笑顔になる時間を増やす

 

・「いいこと」をアウトプット

 

 

こんな感じで、誰でもできる4つの方法を継続することで、どんどん波動を感じる人に近付けます。

それぞれの項目を、深掘りしてみたのでご紹介しておきましょう。

 

 

方法①大自然に身をゆだねる

波動を感じる方法の1つ目は「大自然に身をゆだねること」です。

 

上記にとある公園の画像を掲示していますが、「実際に大自然に身をゆだねて」きました。

 

自然の中に行き、その場所の雰囲気や空気を感じ、静かな時間を過ごすことで、僕達にはこんな効果があります。

 

・脳の幸せを感じる部位が成長する

・セロトニンやオキシトシンが活性化する

・自分がちっぽけな存在なんだと認識できて、マイペースを取り戻せる

 

 

こんな感じで大自然に身をゆだねると、脳に変化を起こし、あなた自身を変えることが可能なのです。

 

近くの公園でもOK。とにかく「今生きている生活環境の中で」自分でできる最大限の「大自然」を定期的に感じるようにしてみましょう。

 

方法②瞑想の習慣を持つ

波動を感じる方法の2つ目は「瞑想の習慣を持つこと」です。

 

「マインドフルネス」という解釈でも構いません。

 

 

瞑想を毎日5分から10分程度継続して行うと、僕達の脳の「幸せを感じる部位」が成長します。

センサーが発達するという事なので、「いい波動」も感じやすくなるのです。

 

 

「集中力が上がる!」「今だけに集中しやすくなる!」などと言われますが、それと同じで、とにかく「身の回りで起こるいいこと」に気が付けやすくなるのです。

 

 

もし、瞑想をしたことがないという方は、5分でいいのでちょっと継続して行ってみてください。

 

僕も毎日5分から10分は瞑想しています。

 

方法③笑顔になる時間を増やす

波動を感じる方法の3つ目は「笑顔の時間を増やすこと」です。

 

毎日「笑って生きていますか?」

 

笑顔になると僕達の脳からは、、

 

・セロトニン

・オキシトシン

・ドーパミン

・エンドルフィン

 

などの幸福ホルモンがどばどば出ます。

 

そして、「笑顔を見たい波動が高い人」もあなたの周りにどんどん集まってくるようになるのです。

 

笑顔になっている人の周りに、「しかめっ面の人ばかり」が集まっているのを見られたことがありますか?ないですよね。

 

そうやって「いい人間関係」も構築されていくので、もっともっと笑顔になりやすくなるのです。

 

「ニコニコ、へらへら」で過ごすのは、めっちゃおすすめ。

 

出来れば、今スマホを見ているこの時間から、笑顔を「にこっと」始めてみましょう。

(周りに人がいなければ、、)

 

それだけで、あなたは「波動を感じやすい人」になれます。

 

方法④「いいこと」をアウトプット

波動を感じる方法の4つ目は「いいことをアウトプットする方法」です。

 

出来れば、夜寝る直前に「今日あったいいことを無理やり3つ」書き出しましょう。

 

紙に書いてもいいし、自分だけのブログやSNS、noteなどに書いてもいいです。

とにかく、、

 

 

・手で書いてアウトプットすること

 

 

が超重要。

それだけで僕達は「いいこと探しの達人」に近付けるのです。

 

「いいこと」からは、それだけ「いい波動」が出ているので、この方法を継続しているだけで、なんと「波動を感じやすい人」になれます。

 

 

僕も、出来るだけSNSやブログ、ノートなどでアウトプットしていますが、毎日感じる幸せ量がどんどん増えてきています。

(ここだけの話、収入も増えています)

 

あなたも早速「アウトプット」を始めませんか?

 

波動を感じるメリットとは?

波動を感じるようになると、様々なメリットやデメリットがあります。

 

まずは、どんなメリットがあるのかを解説しておきましょう。

 

・幸せを感じやすくなる

 

・未来予測がしやすくなる

 

 

これがメリットです。

それぞれの項目を深掘りしておきますね。

 

メリット①幸せを感じやすくなる

波動を感じるようになると「幸せを感じやすくなる」メリットがあります。

 

波動を感じる人とは「脳のポジティブを感じる部位が成長している人」です。

 

 

つまり「幸せセンサーが強い人」なので、波動を感じる人になれれば、同時に「幸せにも気が付きやすくなる」のです。

 

 

幸せを感じやすいから、「幸せなアウトプット」をする習慣が身に付き、どんどん幸せになっていきます。

きっと、この記事をここまで読んで下さっているあなたであれば、高確率で「幸せな人」になれます。

 

自分を変えてみましょう。

 

メリット②未来予測がしやすくなる

波動を感じるようになると「未来予測がしやすくなる」というメリットもあります。

 

実は脳の「島皮質」というところを鍛えると、未来予測がしやすくなると言われているのです。

 

島皮質は、ここまでで僕がご紹介した方法で、段々と成長します。

 

 

お金持ちの経営者は「これから起こりそうなこと」を常に予想して先手を打っていますよね?

それは「島皮質が厚いから」です。

 

 

つまりここだけの話、波動を感じる人になると「収入も上がりやすい」のです。

 

 

どうですか?ちょっとだけでも試してみようと思えてきましたか?

 

波動を感じるデメリットとは?

波動を感じるようになると、ちょっとしたデメリットもあります。

 

それはこちら。

 

・疲れることがある

 

 

 

このデメリットも、簡単に解説しておきます。

 

デメリット①疲れることがある

波動を感じるようになると「疲れること」がちょっとだけ増えます。

 

なぜなら「今まで感じていなかった波動を感じてしまう」から。

そして「頑張って変わらなきゃ」と自分に無理をさせてしまうからです。

 

 

今まで気が付かなかった情報を手に入れられるのは、いいことです。

ただ、全部をゲットしよう!と考えると疲れます。

 

自分のペースを崩さずに、淡々と取り組んでみましょう。

 

また、「頑張って100点満点の自分」である必要は全くありません。

 

 

50点でも「今日はこれでよし」と勝手に決めて、毎日ぼちぼち取り組むのがおすすめです。

 

点数は関係なくて、「やること」に意義があるのですから。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「波動を感じる方法」を具体的に解説してきました。

 

冒頭で書いた通り、誰でもできる簡単な方法ばかりなので、早速日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

僕は出来る限り、習慣にして取り入れています。

お陰で、「儲かります」ね。

 

【スポンサーリンク】