ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

辛い!助けて!という時の対処法とは?【スピリチュアル視点】

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたは今「非常に辛い環境」に生きているのでしょう。

そして誰かに助けてほしくて、この記事をタップした。

 

 

素晴らしい行動力です。

ネットで検索し、この記事をタップしてくれただけで、あなたが「辛い環境」から抜け出す、第一歩になっていることは間違いありません。

 

でも、「もっとこの辛さを改善したい!」と、あなたは心の底から思っているはずです。

 

そこで今回はあなたのように「辛い!助けて!」と思ってしまった時には、どうすればいいのか?ということを、スピリチュアル的な視点で解説していきます。

 

 

記事を最後まで読んで頂き、ちょっとだけ生活スタイルを変えて頂くことで、あなたは間違いなく「今の辛い環境」からさらに一歩抜け出せるでしょう。

 

では、早速記事を見ていきます。

 

人生では毎日のように「辛い!」「助けて!」がやってくる

人生では、毎日のように「辛いこと」がやってきます。

 

なぜやってくるのかというと、、

 

「僕達人間の脳は、辛くて悲しいことに敏感になるように出来ているから」です。

 

 

 

テレビを付ければ「世界は大変なことになる」とか「ウイルスが流行って死者も多い」などのネガティブな報道ばかり。

あるいは、週刊誌を読めば、「芸能人のネガティブな情報」ばかりが大々的に掲載されています。

 

なぜ、こんなにネガティブな情報が目に入ってくるのかというと、僕達の脳は「体を守るために、ネガティブな情報に敏感になるように」出来ているからです。

 

はっきりいうと、「辛い!」という感情を完全に切り離して生きていくことは不可能です。

言い換えると「上手に共存していく」のが正しい。

 

では、どんな方法をとれば上手に共存していけるのか?

次項で、その方法を解説していきます。

 

辛い!助けて!という時の対処法とは?

「辛い!」「助けて!」という時には、どうすればいいのか?

 

僕は、以下の4つの方法をまずは生活に取り入れられることをおすすめします。

 

・誰かに相談する

 

・生活のリズムを整える

 

・先を考えすぎない

 

・100点でなくても気にしない

 

 

 

それぞれの項目を、深掘り解説していきますね。

 

方法①誰かに相談する

辛い!助けて!という時は、まず「誰かに相談する」ようにして下さい。

 

実は日本で自殺している人の、2/3以上の人は「誰にも相談せずに自死を選んでいる」と言われています。

 

 

何故かというと、、

 

「相談したって現状が変わるわけないじゃん」

 

と、思っているからです。

 

 

しかし、相談することで脳の中の情報が整理され、「自分の中で新しい解決法が見つかること」もあります。

また、相談するだけで「辛い気持ちのガス抜き」が行えるので、突発的に自殺を行うのを防げます。

 

友人、家族、ご近所の人、誰でもいいので、とにかく相談してみましょう。

 

相談する人がいなければ、役所の人、厚生労働省のいのちの電話など、公的機関の方に相談するのもおすすめです。

 

とにかく、誰かに話を聞いてもらいましょう。

 

方法②生活のリズムを整える

辛い!助けて!という時は、「生活のリズムを出来るだけ整えましょう」。

 

とっても当たり前のことですが、生活のリズムが安定していないと、心も安定しません。

例えば、、

 

・夜12時までに寝て、朝は7時までに起きる

・食事は出来るだけ3食よく噛んで食べる

・週に150分以上の有酸素運動をする

・5分でもいいので、瞑想する時間を作る

・お酒を断つ

 

こんな感じで、生活のリズムを整えると、脳が正常に働きだして「この世界に起きるいいこと」に注目しやすくなります。

 

つまり、辛いことと「いいこと」のバランスが良くなるのです。

ちょっとだけでも、生活リズムを整えてみませんか?

 

方法③先を考えすぎない

辛い!助けて!という時は、先を考えすぎないのもおすすめです。

 

僕は、2018年に会社員を辞め、何の能力もないのに個人事業主になりました。

本当にがむしゃらに頑張って、「お金を稼げる人」になったのです。

 

マジで「先のことなど考えていませんでした。」

これは、今でもそうです。

 

 

死ななければ、人って意外と生きていけるのです。

 

 

そりゃ、人生設計をして計画的に生きた方が、カッコいいですが、

 

「人生ってそんなに計画的にはならない」

 

と僕は心の底から思っています。

先を考えすぎると「絶望感」も一緒に感じてしまうので注意。

 

まずは「今日をしっかり生きること」、「生きられてることに感謝」を忘れずに、過ごしてみましょう。

 

方法④100点でなくても気にしない

辛い!助けて!と感じてしまっているあなたは「ゼロヒャク思考の人」な可能性があります。

 

つまり「やるんだったら、100点になっていないと意味がない」と感じてしまう人です。

 

 

その思考を、ちょっとだけ我慢してみましょう。

別に20点でも30点でも、50点でも全然かまわないのです。

 

「今日は20点だったけど、明日は30点を目指そう!」という考え方で十分に価値があります。

この方法で行くと、いつかは100点にたどり着きますよね?

100点じゃなくても、「行動したこと」に価値があるのです。

 

 

辛い!助けて!という時に絶対にして欲しくないこと

では次に「辛い!助けて!」と感じている人に、絶対にして欲しくないことを3つほど挙げておきます。

 

・一人で抱え込むこと

 

・命を落としてしまうこと

 

・犯罪行為

 

 

 

こちらも、それぞれの項目を深掘りしたので、見ていきますね。

 

①一人で抱え込むこと

辛い!助けて!という時には、絶対に「一人で抱え込まないで」ください。

 

前述した通り、相談できる場所は必ず誰にでもあります。

 

 

一言でいいので、絶対に誰かに相談してください。

 

 

「辛くて、助けてほしくて、死にたいんだ。。」などと。

僕もそうでしたが、生きていく術は必ずあります。

 

相談することで、新しいアイデアに繋がる場合もあるのです。

一人で抱え込まないで。

 

②命を落としてしまうこと

「辛い!助けて!」という時には、絶対に「死んだらダメ」です。

 

 

この世界では「いいこと」も絶対に起こっているのです。

しかし、あなたの内なる波動が今低迷しているから、「辛いことだけ」を感じてしまっています。

 

体の状態を整え、内なる波動を上げると絶対に「いいこと」に気が付けます。

 

ひょっとすると、この記事を読み終えて24時間以内に「凄く良いこと」と出会えるかもしれません。

 

でも、その間に「死んでしまうと」1000%出会えません。

 

 

お願いだから、自ら命を落とすことは絶対にやめてください。

 

③犯罪行為

「辛い!助けて!」という時には、「犯罪行為をする」のもやめてほしいです。

 

確かに、収入源がなくなってしまい、生活費に困ってしまう場合もあります。

そして「お金ないんだったら、死ぬか、犯罪でもするか」と極端に考えてしまうこともあるでしょう。

 

 

特に犯罪をすると、簡単にお金が手に入る場合もあるので、追い詰められてやってしまいがち。

 

 

しかし、犯罪行為を行うといずれ必ずバレて「あなたの信用度」がガタ落ちします。

 

 

「あいつ、犯罪したやつだから、安心して仕事任せられない」と、将来的に思われてしまうのです。

 

だから、今は「グッと我慢」をして犯罪に手を染めるようなことは、絶対にしないようにしましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?今回は「辛い!助けて!」という時の対処法を詳しく解説してきました。

 

僕の人生でも「辛い!助けて!」は日常茶飯事です。

でも、こうして無事に今生きていられるので、全く問題ありません。

 

生きていられるだけで感謝。

食べる物が在るだけで感謝です。

 

ここまで読んでくれたあなたには、間違いなく「いいこと」がやってくるでしょう。

本当に信じて、行動してみてください。

【スポンサーリンク】