ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

何をしても楽しくない20代がするべきこととは?楽しむとどんないいことがある?

おはようございます。

ちょろです。

 

「何をしても楽しくない」。

確かに人生にはこんな風に思ってしまう時があります。

 

僕も40代になりましたが、今でもたまに「何をしても楽しくない」と感じることがあるのです。

 

そして、この記事を読みに来てくれているのは恐らく20代の若者であろうと思います。

 

あなたは「どうして何をしても楽しくない!」と思ってしまっているのでしょうか?

 

さらに「どうすれば、何をしても楽しくない状況から抜けられるのか?」を、今回の記事では詳しく解説していきます。

 

40代の僕の実体験も踏まえながら、解説していきます。

 

 

記事を最後まで読んで頂ければ、あなたも間違いなく「何をすればいいのか?」がよく分かるようになります。

 

早速記事を進めていきましょう。

 

人生は楽しむためにある!

人生は「楽しむため」にあるものです。

 

人間は「幸せになるため」に生きていますが、幸せの一つのバリエーションに「楽しむ」も含まれているのです。

 

どうせ生きるのであれば、間違いなくあなたも「楽しんだ方が」いいです。

 

僕はがっつり氷河期世代なので、20代のころはすっげー大変な時代でした。それでも結構楽しんだのです。ブラック企業に勤めながら楽しみまくりでした!

 

 

日本人は真面目なので「昔の人のようにお金を稼げないとダメ」と、勝手に思っています。

でも、少子高齢化がどんどん進んでいる2022年現在の日本で、30年前と同じように稼いで楽しむことは、現実的ではありません。

 

 

それでも、僕の実体験からすると「あなたは楽しめます」ので安心してください。

 

ブラック企業で低賃金で苦労した僕が言うのだから、間違いありません。

 

では、「何をしても楽しくないあなた」は、一体何から始めればいいのでしょうか?

次項で詳しくまとめていきます。

 

 

何をしても楽しくない20代がするべきこと!

何をしても楽しくない20代に是非ともやってもらいたいことは、以下の4つのことです。

 

・旅行をする

 

・失敗をする

 

・異性と仲良くする

 

・ホラを吹く

 

 

実際に僕が「体験して楽しんだことばかり」です。

なので、是非ともあなたにも体験して楽しんで頂きたいと思います。

 

では、それぞれの項目について、さらに深掘りしてみたので、見ていきましょう。

 

 

①旅行をする

何をしても楽しくない20代の方は「旅行」をしましょう。

 

僕も20代のころは旅行に行きまくりました。

 

 

国内では、中国地方、四国地方、九州地方、東京、大阪、などなど、、

海外では東南アジア、中国、ハワイなどなど、様々な地域を旅行することができました。

 

実は、旅行をすると自分の知らない文化に触れるため、知識や視野が広くなり、柔軟な考え方ができるようになるのです!

 

 

 

また、新しい大自然に触れることができるので、脳が「幸せを感じやすい脳」に成長しやすくなります。

 

なので、旅行をするのはおすすめです。

 

特に、30代になってしまうと結婚をしてしまう人も多くなるので、中々旅行に行けなくなります。

 

出来ることであれば、20代のうちにどんどん旅行に行って脳を成長させておきましょう。

 

僕も、地元である山口県を飛び出し、埼玉県へ引っ越し、埼玉からどんどん飛び出して旅行を楽しみまくっています。脳の成長もガンガンに感じているのでおすすめです。

 

②失敗をする

何をしても楽しくない20代は「失敗」をしましょう。

 

失敗をすると、すっげーみじめな気分になります。

それも「これ!絶対成功するわ!!」と期待していたことが失敗すると、かなりのショックです。

 

しかし、失敗をすると人は心が成長できます。

 

失敗をした時の大きなストレスが潜在意識を変え、あなたの見ている世界も変えてくれるのです!

 

 

 

僕のように40代になってから失敗をしてしまうと結構疲れますが、20代のあなたであれば、失敗してもリカバリーするだけの体力があります。

 

失敗を重ねれば重ねるほど、脳は免疫力を身に着けるので、心のしなやかさも産まれるでしょう。

 

20代のあなたには是非とも沢山失敗してもらいたいです。

 

③異性と仲良くする

何をしても楽しくない20代は「異性と仲良くすること」をしてみましょう。

 

人生が楽しくないと感じているので、どうしても行動は起こしにくいかもしれません。

でも、「勇気を出して声をかけてみる」と意外と面白いことに繋がったりもします。

 

20代のころは、どんなにフラれても全然ダメージがありません!僕はフラれまくって、耐性を身に着け、40代の今に幸せを感じています!

 

それで、異性のパートナーでも運良く出来たら儲けもんです。

 

「異性には興味ない」と思っている人も、実は「傷つきたくないだけ」なのではないでしょうか?

 

傷つくと結構面白いこともあります。

その時は分かりませんが、後で絶対に大きな財産になるのです。

 

どんどん異性と仲良くする時間を設けてみましょう。

 

④ホラを吹く

何をしても楽しくない20代は「ホラを吹いて」みましょう。

 

・月収200万円に絶対になる!

・俺は、大金持ちになって大豪邸に住む!

・YouTubeで大金持ちになる!

・自分のやりたいことだけで生きていく!

 

何でもいいので、自分の夢を作ってそれを口に出すなり、紙に書くなりして、ホラを吹きまくるのです。

 

自分でアウトプットすることで、その夢は「現実に一歩近づく」ように世界は出来ています。

 

 

アウトプットしなければ、一生叶う事もありません。

20代の若いうちからアウトプットを継続すると、人生は変わりやすくなります。

 

何をしても楽しくない20代が楽しむとこんないいことが!

何をしても楽しくない20代が、頑張って人生を楽しむと「こんなにいいこと」があります。

それは以下の3つのことです。

 

・幸せを感じやすい脳になる

 

・収入を得やすくなる

 

・視野が広がる

 

 

それぞれの項目を深掘りして解説しますね。

 

①幸せを感じやすい脳になる

20代が頑張って人生を楽しもうとすると、「幸せを感じやすい脳」になれます。

 

例えば、どこかに旅行に行き、その先で今まで出会ったことのない大自然に感動すると、脳の「幸せを感じる為の部位」が成長するのです。

 

なので、どんどん幸せを感じやすい人になれます。

 

この行動は、地道に積み上げることが大切なので、20代のころから沢山の自然と出会って脳を成長させ続けることをおすすめします!

 

 

40代になった時に感じる幸福感が、かなり変わるはずです。

 

②収入を得やすくなる

実は幸せを感じやすい脳になると「収入が上がる」と言われています。

 

収入を上げるには「非認知能力が高い方がいい」とされているのですが、脳の「幸せを感じやすい部位」を鍛えることで、非認知能力は高まります。

 

 

例えば、、

 

・サラリーマンでも管理職につきやすくなる

・市場のニーズに気が付きやすくなって、起業家になれる

・柔軟な考え方でお客様のニーズに応えられて、仕事で結果が出る

 

などののように、20代のころから脳を鍛え続けておくと、収入を得やすい人生が待っています。

 

収入アップのスタートは20代の過ごし方にあるのです!

 

 

③視野が広がる

頑張って人生を楽しむ行動をとると、「視野が広がるメリット」があります。

 

20代のうちに様々な経験を積んでおくことで、視野が広がって新しいチャンスに気が付けます。

 

僕も20代のころから海外旅行を体験し、世界の広さを目の当たりにしてきました。かなり視野は広がったと思います。

 

 

視野が広がった事で、今のような「自由な生き方」も選択できています。

経験を積まなければ、分からない事は無限にあるのです。

 

なので20代の内から様々な経験を積んで、視野を広げておいてほしいと思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「何をしても楽しくない20代がするべきこと」について詳しく解説してきました。

 

なんとか頑張って楽しむ行動を起こすと、あなたの人生は劇的に変わります。

 

早速自分の行動をちょっとだけ変えてみて、素敵な20代を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

【スポンサーリンク】