ちょろの癒し部屋【スピリチュアルブログ】

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

運がいい人のオーラとは?どうすれば運がいいオーラを出せるのか

おはようございます。

ちょろです。

 

あなたの周りには「運がいい人」がいませんか?

 

どういうわけか、何をやってもうまくいっている人。

最悪のピンチの時にも、簡単に乗り越えてしまう人。

 

なぜか、「人生を謳歌している」ようにも見えます。

 

そんな人からは、輝くようなオーラが出ているのです。

 

 

 

今回の記事ではこの、「運がいい人のオーラ」について詳しく解説いたします。

どんなオーラの人が運がいいのか?そして、あなたが運がいいオーラを発するにはどうすればいいのか?

 

この記事を読んで頂ければ、その辺りがご理解いただけるはずです。

早速見ていきましょう。

 

確かに運がいい人は存在する

スピリチュアル的に見ると、確かに運がいい人は存在します。

 

「運気っていうのは本当にあるの?」という質問の答えは「イエス」です。

 

結論から言うと、「自分って運がいいよね」と言ってる人、思ってる人は、本当に運がいいと思っておいてください。

 

 

簡単にあなたの運を良くしようと思うのであれば、「運がいい」と口癖のように言い続ければいいだけです。

 

 

そして、そんな運がいい人からは「何かオーラのようなもの」を感じますよね?

口癖だけではなく、見た感じのオーラで運の良さを表す事象。

 

一体どんなことがあるのか?次項で詳しく解説いたします。

 

 

運がいい人のオーラとは?

運がいい人からは、以下のようなオーラを感じます。

 

・明るい色が似合う

 

・笑ってて輝いている

 

・清潔感がある

 

・オーラのお陰で若く見える

 

 

ちなみに僕も「運がいい人」です。

オーラが出ているかどうかは、僕自身は分かっていませんが、運がいいのは間違いありません。

 

恐らくこの記事にたどり着かれたあなたも、僕と似たような波動の持ち主なので、運がいいオーラを持つのにふさわしい人だと思われます。

 

 

具体的に、運がいい人のオーラを見ていきましょう。

 

①明るい色が似合う

運がいい人のオーラ1つ目は「明るい色が似合う」です。

 

運がいい人は、やたらと明るい色を身に着けたがります。

 

 

僕も運がいい人なので、買い物に行くとやたらと明るい色を選ぶ癖があるのです。

 

「でも私には似合わないわ。。」と思われたあなた。

 

そんなことはありません。持ち続けている色に合わせて、あなたの見た目も段々と変わってくるので大丈夫です。

 

以前僕は服屋で働いていましたが、着る服によって見た目が変わる人を何人も見てきました。

 

 

あなたが「勇気を出して明るい色を選ぶこと」でオーラは変わるのです。

 

②笑ってて輝いている

運がいい人のオーラ2つ目は「笑ってて輝いている事」です。

 

運がいい人は異常に笑っています。

 

 

笑っている人は、輝いて見えますよね?

それが、運がいい人から発せられるオーラです。

 

ぎゃははは!と笑わなくても構いません。

口元に力を入れて、口角を上げる。それだけでも十分に「運がいいオーラ」を発することは出来るのです。

 

 

そして「何だか、今日は運が悪いな」という時にこそ「笑顔!」を意識してみてください。

 

笑顔になることで、脳内から幸福ホルモンがでるので、「いいこと」に気が付きやすくなります。

 

 

お笑い芸人のYouTubeなどを見て、笑ってしまうのもおすすめです。

いつの間にか、あなたも輝きだしてしまうでしょう。

 

③清潔感がある

運がいい人のオーラ3つ目は「清潔感がある」です。

 

運がいい人は常に清潔感にこだわっています。

 

・清潔感のある服を着ている

・部屋に物をため込まない

・きれいな靴を履いている

 

何でもいいのですが、清潔感を「常に意識した行動」をとっているのです。

 

清潔感のある生活をしているので、「いいこと」に気が付きまくっています。

 

 

いいことに気が付くので「運がいいよね」と言いまくって、さらに運気が上がる。

それが、運がいい人のオーラの源です。

 

もうちょっとかみ砕いて言うと、、「だらしない ではなく、 きちんとしている」という言い方が相応しいかもしれません。

 

あなたは、清潔感を意識できていますか?

 

 

④オーラのお陰で若く見える

運がいい人のオーラ4つ目は「若く見えること」です。

 

運がいいオーラを発している人は、明るい色が好きですし、気分もうきうきしているので、不思議と若く見えます。

 

逆に老けて見えるのに、運がいい人はあまりいないはずです。

 

 

若く見える人は、高確率で運がいい。

そして、運がいいのでさらに大きな「いい運気」を運んできて、どんどん若くなれます。

 

 

あなたの身の回りにいる「若く見える人」ってかなり運がいいと思いませんか?

 

若く見えるから運がいいのか、運がいいから若く見えるのか?それは、鶏と卵の関係のようですが、いずれにしても、「若く見られるように気をつかう」のは重要です。

 

そうすると、段々と「運がいいオーラ」が体からにじみ出てくるでしょう。

 

 

運がいいオーラを出す秘訣とは?

運がいいオーラは、行動を変えるだけで簡単に出るようになります。

 

まずは、こちらを変えてみましょう。

 

・ありがとうという言葉を増やす

 

・笑顔の時間を増やす

 

・ガッツポーズをする

 

 

それぞれの項目について、詳しく解説していきますね。

 

秘訣①ありがとうという言葉を増やす

運がいい人のオーラを出したければ、「ありがとう」と発する機会を増やしましょう。

 

「ありがとう」という言葉を意図的に言うと、人間の脳は「幸せを感じやすい脳」に近付けます。

 

幸せを感じやすいので、運がいいことに気が付けて、さらに「有難いね」と言いたくなるのです。

 

 

きっかけは「ありがとう」と言い始めたことですね。

今まで「すみません」って言っていたところを「ありがとう」と置き換えてみましょう。

 

僕も使いまくっていますが、効果はかなり高いです。

 

秘訣②笑顔の時間を増やす

運がいいオーラを出したければ「笑顔の時間を増やす」のがおすすめです。

 

前述した通り、運がいいオーラをしている人は「笑顔の時間が多い」特徴があります。

 

ニコニコヘラヘラしてる人って、なぜか運が良かったりしますよね。

 

 

幸せホルモンも、脳内からどんどん分泌され、アクシデントが起こっても柔軟に対応できます。

 

 

おすすめなのは、無理にどんどんニコニコしてしまうこと。

ニコニコ、ヘラヘラ、にやにや、の時間を増やせば増やすほど、あなたの運気は上がります。

 

始めはちょっと疲れてしまうかもしれませんが、継続しているうちにあなたの表情まで変わってくるはずです。

 

笑顔が似合う人に表情が変わると、不思議と笑顔が自然と出てきます。

そこまで継続してみてください。

 

秘訣③ガッツポーズをする

運がいいオーラを出す秘訣3つ目は「ガッツポーズ」です。

 

「何だかやる気が出ないなあ、、」という時、「よっしゃやるぞ!」と踏ん張って、ガッツポーズを決める。

 

そうすると、モチベーションアップのスイッチが入り、なぜか行動に移せるようになります。

 

僕も、仕事をどうしてもやる気にならない時は、ガッツポーズを決めるようにしています。

 

 

小さくても構わないので、こぶしを握って、小声で「よっしゃ!」と言ってみてください。脳の「やる気スイッチ」は必ず入ります。

 

やる気が出るから、行動できる。行動できるから「運のいいオーラ」が出るのです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、「運がいい人のオーラってどんなオーラなのか?」ということを詳しく解説してきました。

 

運がいいオーラを出す具体的な秘訣までご紹介したので、早速あなたも行動を変えてみてはいかがでしょうか?

 

ちょっとだけ変えるだけで、僕のように運気がググっとあがってきます。

【スポンサーリンク】