ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

筋トレをしてテストステロンが出てもハゲにはならない理由

おはようございます。

ちょろです。

 

最近、毎日筋トレをしているオッサンです。

なぜ筋トレをするのか??

 

とりあえず、筋トレをしてワクワクすること

 

を感じています。そしてその筋トレの効果で出来た肉体を手に入れようとワクワクするのです。

 

もうね、歳とともにやっぱり気になるんですよ、、肉体。。

やっぱり必要以上に筋肉を使わなければ付いてくる、脂肪です。

 

で、食事も色々気を付けています。

昨日はエスニック料理。。

 

ちょっと辛い料理がハゲに効果がある

 

パクチーサラダ。

f:id:choro0164:20190327063435j:plain

 

カオマンガイ風チキン。

f:id:choro0164:20190327063530j:plain

 

チキンカレー。

f:id:choro0164:20190327063607j:plain

 

どれも、スパイシー!!アジアのパワーを感じる料理ばかりです。

強烈なのがやっぱり「パクチー」です。

 

凄いねー、この香りと味。。パセリとセロリを合わせて更に苦くしたような味ですね。でも、エスニック料理にはよく合う香草です。

 

アジアの人は良く考えて料理を作られるものです。。

 

バランスよく野菜とチキンを食べました。

やっぱりバランスの良い食事が大切ですね。

 

男の証「テストステロン」を分泌させるにはバランスの良い食事と筋トレです。

(特に玉ねぎがいいそうですね。上記料理には玉ねぎがたっぷり。。。)

 

辛い料理がなぜハゲに効果があると言われているのか?

辛さの源は「カプサイシン」です。

カプサイシンは胃から吸収されて血液に溶けます。

その後、血流は頭まで到達し、さらに毛根を駆け巡るのです。

 

ハゲの人はとにかく、「毛根の血流が悪くなっている」のです。

太い毛を生やすためには「血流が良くて元気な毛根」が必要です。

その為にはちょっと辛い料理に入っている「カプサイシン」を摂りましょう。

 

テストステロンで男らしくなって、さらにカプサイシンで毛根をレベルアップです!

 

 

テストステロンがハゲを誘発するのは間違い

f:id:choro0164:20190923075618j:plain

 

結論から言うと、

 

「テストステロンがハゲに悪影響を及ぼすことは間違いです」

 

確かに筋トレをして出てくる男性ホルモン「テストステロン」はハゲと全く関係ない事はありませんが、直接的にテストステロンが「ハゲ」を起こすことはありません。

 

それよりも、より男らしい肉体になってハゲを気にしなくなる効果の方が強いのです。

 

筋トレをすると男のホルモン「テストステロン」を分泌するきっかけになるのだそうです。このテストステロンが分泌されると、、

 

・筋肉が付きやすくなる

・精力がパワーアップ

・ポジティブな思考になれる

・決断力と行動力が出る

 

などなど、、プラスの効果ばっかりです。

(40代の男性で朝立ちしなくなってる人はテストステロンが分泌されなくなっているそうです。お医者さんに相談されたほうが良さそうです。。)

 

とにかく、、、僕はこのプニプニのお腹を何とかしたいのと、テストステロンを今より分泌させてポジティブな人生を歩んで男らしく生きたい!!と思います。

 

でも、、テストステロンが沢山分泌されると、、、気になるのが「頭」です。

そう、「禿げてる人は精力が強い!」とかいう都市伝説。。。

 

めっちゃ気になります。

・・・このままテストステロンの分泌量を増やしていけば禿げるのか??

 

テストステロンの量が多い=ハゲになる とはちょっと違うようで、、テストステロンがジヒドロテストステロンになった時にハゲになるんだとか。。

 

ここがポイントで、規則正しい生活をして、睡眠不足や過度な飲酒をしなければジヒドロテストステロンにはなりにくいそうです。

 

だから、ハゲ=テストステロン ではない!!よし!!

でも、、テストステロンが多いとジヒドロテストステロンになる可能性も高まるよね。。確かに。

 

規則正しく、男らしい生活をしていれば筋トレ時に創られる男性ホルモン「テストステロン」でハゲることはありません。

それよりももっと若々しくなります。

 

ハゲは男の証で最高にワクワクするもの

f:id:choro0164:20190703091346p:plain

 

ハゲってネガティブなイメージが多いですよね。

気持ち悪い。モテない。臭そう。油ギッシュ。

 

もう、モテないおっさんの代名詞ハゲ。

でも、爽やかなハゲならかっこいい!!

 

 

ここです。アメリカ人の俳優のハゲてる人って、、かっこいい。何だかオーラがある。

そう思いませんか??

 

日本人の「うだつの上がらないサラリーマン」とはタイプが違うような気が、、、

 

そう、これがテストステロンの量の違いですわ!!

 

前述したようにテストステロンが沢山分泌されるとポジティブな自分になれます。決断力も高くて行動力もある。ネガティブになりにくい自信満々の自分です。

 

つまり、、同じハゲでも天と地の差があります!!

しかも、、そんな自信満々の男が「自分のハゲ」を気にするでしょうか?

 

間違いなく全く気にしないでしょう。

むしろ、、、

 

「あ、俺って禿げててかっこいいっしょ?」

 

なんて思ってる可能性が高い、、、

 

うそ!!そんなのかっこよすぎる!!俺もそうなりたい!!

で、、その時に思ったわけですよ。。。

 

「このプニプニのお腹では、、そんなかっこよさは手に入れられない。。まずは筋トレだ!!」

と。。

 

そして、僕は決意。下半身の筋肉強化と上半身の適度なトレーニングを継続する!!

下半身の筋トレでテストステロンが分泌されやすくなるそうです。

 

太もも辺りに多くの筋肉とホルモン分泌のツボが沢山集まっているそうで、ここを意識的に改革するとテストステロンがドバドバ出ちゃう。

 

よし。継続してカッコいいハゲを目指そう。

(ちなみに僕は髪はフサフサです。今後禿げるのか??は分かりません)

 

そう、もし今薄毛で悩まれている方がいらっしゃいましたら、これだけは言いたい。

「ハゲは悪くない。ハゲに自信を持てない習慣と行動をしているあなたが悪い。」

 

ハゲでなくて男らしさを引き寄せるのがテストステロン

f:id:choro0164:20190805071223j:plain

 

僕は、毎日筋トレを継続します。あなたはしますか?

 

これがまさに「引き寄せの法則」です。

 

カッコいいハゲを手に入れたいか?引き寄せたいか?

本当にモテモテのハリウッド俳優のような自分をイメージしてください。

 

本当に強く強く。

もう、モテモテですよ??イメージしてますか??

 

そして、忘れる。今は忘れる。現実のそのプニプニのぜい肉をやっつける為にトレーニングをしましょう。

 

カッコいい自分をイメージすることで、モテる未来をイメージすることで「ワクワク」します。そして、その強いイメージに近づく為に筋トレして「苦しみながらワクワクドキドキ」します。

 

ここで、今までにない「未知の世界」へ足を踏み入れたわけです。

とんでもないストレスを感じ始めたわけです。。

 

そう、いつも書いていますように、、

「そのストレスパワーがリラックスした時に望みを引き寄せてくる」

ここです。

 

今まで行動したことのない新しい習慣。筋トレ。

そして、継続することのストレス。

 

もう、これで引き寄せられないはずがありません。

ワクワクが願望を引き寄せます。

 

ただ、「がんばろーー。」じゃダメです。

先のイメージが大切。なんでもそうです。

 

イメージ無くして、引き寄せの法則は働きません。

 

イメージしたものは全て引き寄せられるのが「引き寄せの法則」です。

筋トレしてテストステロンを出して、ハゲていなくいて「美女にモテモテ」をそうぞうするとワクワクしてきませんか??

 

そのワクワクがあなたの見ている世界を変えることが出来ます。

 

ちなみに、「雨に濡れると禿げる」という噂もただの噂でした。

 

こちらの記事を見てみてください。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

最後に

いかがでしたでしょうか??

筋トレをしてテストステロンを出しまくって、男らしくなっても「ハゲ」とは直接的には関係ありません。

あなたが規則正しく健康な毎日を過ごしていれば、「筋トレからハゲ」という事にはなりにくいはずです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

【スポンサーリンク】