ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

結局決めるのは人の心!理屈で決めるのではなく感情で決めている。

おはようございます。

ちょろです。

 

世の中には様々なサービスがあります。

このブログもサービスの一つ。世の中ではコンテンツなどと言われていますが、まあ、サービスの一種です。無料で閲覧できるサービスです。

 

そのサービスが人気になるかならないか、の差はどこなのでしょうか?

それはずばり、「消費者の心を動かせたか動かせなかったか?」というところです。

 

※僕のこのブログ「ちょろの癒し部屋」は目標に未達なのでまだまだ「サービス(コンテンツ)の質が悪い。」との判断です。すみません。改善していきます。

 

ついつい理屈を求めてしまう人間たち

僕達人間は「脳」を持っています。

小さな微生物には脳は在りません。

感情を持つことも出来ます。

 

人間はこの現代の地球を生き抜く為に「脳」の能力を高め続けてきました。

恐らく、地球上で僕達人類に敵うほどの脳を持った生き物はいません。

僕達人間は本当に賢い生命体です。

 

喜怒哀楽の感情を持っていて、時に喜んだり、時に悲しんだりしますが、

「あー、いかんいかん、冷静になろ。」

と自分で感情をコントロールすることも出来ます。

 

なぜ、感情をコントロールするのかというと

「その感情が自分にとって損になるから」です。生きている以上は自分の体を守らなければいけませんから、なるべく「自分にとって得になる」ように生きていかなけれま行けません。

損ばかりしていたら生きてはいけないという事です。(最終的に命を失ってしまう危険があります)

 

これは、まさに「理論的思考」で生きているという証です。

僕達人間は今目の前で起こっていることに対して「何かの理由」が無ければ嫌なんです。

 

世の中には売れるサービスもあれば売れないサービスもある

今、日本は「資本主義経済」です。市場の中で自由に競争しながらサービスを提供しあっています。

サービスを提供する側は「他人よりもいいサービス」を提供し続けなければ生き残れません。

生き残るという事は「お客様から選ばれる」ということです。

 

では、みなさんはどんなサービスが好きでしょうか?

僕も考えてみました。

 

・流行っている

・他の人の同様のサービスよりも安い

・みんなが利用している(人気がある)

・逆にこの世界で自分しか持っていない

・そのサービスを利用すると幸せになれる

・サービスの価値とそれについている価格が見合っている

 

 

 こんなところでしょうか?

 シンプルに考えると、「自分の不満足な事を解決してくれて、尚且つ、出来るだけ価格は安い方がいいサービス。そして、今人気である。」

こういう事を提供し続ければ恐らく売れるサービスになるのではないでしょうか?

 

そして、今この世界に存在してサービスを提供されている方は少なからず上記のようなことを「当たり前」に実行されていると思います。

(継続し続けられているという事は出来ているという事です。)

もし、売れなくて、人気が出ないという場合は上記のような「当たり前の事」が出来ていない可能性が高いです。

 

僕は先日ランチを食べてきました。

僕は先日イタリアンランチを食べてきました。

よくある「パスタセットランチ」です。

一応ご紹介を、、

 

f:id:choro0164:20190513071043j:plain

前菜です。

軽めに色々な種類の物が少しづつ食べられるようにしてあり、メインに向けて胃の準備をしてくれます。

 

f:id:choro0164:20190513071206j:plain

 

ブレッド。柔らかくて甘めなブレッドでした。

 

そして、、

 

f:id:choro0164:20190513071525j:plain

メインのスパゲッティです。

こちらのお店では、+100円で生パスタに変更できるそうなんですが、僕はそのままレギュラーパスタで頂きました。

レギュラーのままでも、モチモチとした触感がありました。(生パスタに近くて、他店とは違う触感)

 

お店はお昼時という事もあり、ほぼ満席でした。

(田舎の山道にあるお店なのに満席は凄い。)

結構な人気店のようです。

上記のセットで税込み1100円でした。リーズナブルな印象です。

 

お店のHPがなかったため、食べログのページを掲載しておきます。

山口県宇部市にある ISHIZAKI さんです。

 

tabelog.com

 

 で、僕は上記のようなサービスと価格で満足したわけです。

お客様が多く、満席だったということは恐らく他の方も満足されているのだと思いました。(お店を始められて長そうだったので間違いないです)

 

お店の雰囲気も良く味も価格も満足です。(店員さんが明るかったらもうちょっと良かったかも?)

 

お店をされている方はこれくらいのレベルは普通ですよね。

当たり前の話です。

美味い、安い、雰囲気がいい

 

お金を払って満足か不満足かは「感情」が決める

f:id:choro0164:20190513072720j:plain

このサービスに対してどのくらいの価格が適正か?

このサービスのどこを改善すればもっと満足させられるのか?

このサービスのどこが悪いのか?

 

人は理論的思考をもつ生き物です。

目の前で起こっている現実に対して必ず「理由」を探してくっつけます。

理由をくっつけることで満足したがります。安心したがります。

 

でも、世の中には「理屈では決められない物」も多く存在します。

 

・自分なりに人の為に頑張る(自分で思う善行)

・いつも優しくしてくれる人だから無償で手伝ってあげる

・何となくこの人の事が好き(嫌い)

 

 

 全て、自分の感情が決めています。

「なんとなーく好き(嫌い)なことです。」

サービスに対してお金を払うという事は「感情的に満足した」ということです。

買い物をしてお金を払う時に

「このお金を払うと経済学的には、、こうなって、、それから景気が、、こうなって、、日本経済は、、、」

とか考える人は殆どいないでしょう。

 

これはまさに「スピリチュアル」的な行動なのです。

お客様を満足させられるだけのサービスの質は絶対的に必要です。

 

でも、それをお客様に届ける過程。(マーチャンダイジング)

この過程の中に「スピリチュアル」的要素は欠かせません。

 

Amazonに勝つためにスピリチュアルが必要

僕はよくAmazonで買い物をします。

理由は、「家にいて届く。」「安い。」「そんなに時間がかからない。」「支払いが簡単。」などの完璧な要因があります。

 

でも、先程のお店 ISHIZAKI さんのような場所でもサービスを受けます。

なぜか??

Amazonでは感じられない「スピリット」を感じたいからです。

 

スピリチュアル。「魂の動き」「エネルギーの動き」「気」「オーラ」

これは理屈では伝えられないですし、目にも見えません。

 

ひょっとしたら、「味は普通だけど、行ったら楽しい気分になれるから週に1度は行っちゃうわ!」って繁盛店もあるのかもしれません。

ISHIZAKIさんももっともっとそんなお店になっていかれるのかもしれません。

 

機械には出来ない事、それはまさに人間の持つスピリチュアル要素であり、理屈では説明できない事です。

 

最後に

世の中に完璧な物はありません。

常に不完全です。

逆に不完全な物こそ人の心を動かします。

人間は不完全。ゆえに愛があるわけです。

 

完全になっているという事は全く動かないという事。

動かない物に人は「スピリット」を感じません。

 

今日もぼちぼちでいいので動いていきましょう。

動けば何かが変わる。

最後までありがとうございました。

 

過去にオムライスも食べに行っています。こちらの記事も宜しくお願い致します。

 

www.choro0164-iyashibeya.site

【スポンサーリンク】