ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

料理初心者必見!週1で作りたくなる「明太子うどん」

おはようございます。

ちょろです。

 

料理初心者の皆さんへおすすめ料理をご紹介します!

料理に時間をかけられない人も必見。

週1で作りたくなる「明太子うどん」です。

 

まずは完成品をこちらへ。

 

f:id:choro0164:20190606063238j:plain

 

どどん。

たっぷりの刻みのりを乗せております。しかも料理時間は15分!!

料理初心者にはぴったりの簡単レシピではないでしょうか?

 

では、詳しく作り方を書いていきます。

まずはこちらの項目からどうぞ。

 

初心者には簡単で15分程度で作れる料理がベストな理由

f:id:choro0164:20190606064046j:plain

 

料理初心者の方へは15分程度で作れる料理がベストです。

それは以下の理由からです。

 

・15分だから集中力が続く

 

・15分だから材料が少なくていい

 

・15分だから工程が簡単

 

 

 

 簡単に書くとこんな感じです。

つまり、「あ!これとこれを混ぜたら簡単に料理っぽくなる!すげー。」ということを発見するのに15分料理が一番いいという事です。

 

料理上手な方から言わせると、「そんなの料理とは言わないぜ!アマちゃん!」となるかもしれませんが、我々は料理初心者です。胸を張って言ってやりましょう。

 

「文句があるなら食うな!!」

 

と。

 

前述しましたが、「15分だから集中力が続く」

ここがかなりのポイントです。

なぜなら、「料理というのは物凄い集中力を使う」ことなのです。

実際に作ってみれば分かりますが「料理をするとめっちゃ疲れます」

ご結婚されている方でいつも奥様が料理を作られているそこの旦那!!

 

「もっとしっかり感謝すべきです。」

 

いつも、当たり前の様に晩御飯とお弁当をおかあちゃんに作ってもらっているそこの学生諸君!!

 

「たまには手伝いなさい!!そしておかあちゃんに優しくしてね。」

 

そう、当たり前の様に毎日料理をしてくれることは当たり前ではありません。

それを学ぶためにも15分で簡単に作れる料理で「苦労」を知りましょう。

 

 では本題。

 

明太子ソースを作る

まずはソース部分から作っていきます。

買うもの。(2人前)

 

・明太子(3ふさ)

 

・冷凍うどん1パック

 

・しょうゆ

 

・バター(マーガリンでも可) 15g

 

・牛乳

 

 

 

 あとは、ボウルと鍋とお水が要ります。

ちなみに、2人前ですが4人前くらいまでは明太子の量は増やさなくてもいいかもしれません。(明太子が結構高いので節約する意味含める)

 

まずは、ボウルに「明太子」「しょうゆ大さじ1」「牛乳大さじ1」「バター15g」を入れます。

入れたものがこちら。

 

f:id:choro0164:20190606065911j:plain

ちなみに今回はバターはこれを使いました。

 

 

f:id:choro0164:20190606065947j:plain

じゃん。

「雪印切れてるバター」 です。

 結構きちんとしたバターを買うと高いので、食パンに塗る「マーガリン」でも代用できます。

(味はバターの方が美味しいのでそこはお財布と要相談)

 

明太子は外の薄皮を破いて中のつぶつぶが出てくるようにしておいてください。

箸でしっかりつぶしてくださいね。

 

(僕はいつも箸を両手に持って真ん中から皮をぶち抜きます)

 

上記の写真のような状態になったらソースは完成です。

めっちゃ簡単。

 

はい、ではソースはこのまま放置しておいて構いません。

次は麺の準備に行きましょう。

 

「冷凍うどんの麺」ここが簡単な理由

今回はスーパーやドラッグストア、コンビニに売っている「冷凍めん」を使います。

この「冷凍うどんの麺」はめっちゃ優れものです。

 

めっちゃ短い時間で調理できるうえに、、美味い!!

 

コシがきちんと残ります。

マジでお店で食べれる麺のクオリティを格安に自宅で再現できるのです!!

スーパーに安く売っている「冷蔵保存のふくろのうどん麺」よりは冷凍うどんの麺をお勧めします。

 

冷蔵保存のふくろのうどん麺は「すぐに伸びやすい」というデメリットがあります。

コシの残り方が全く違います。

どちらを買うかを悩まれたら間違いなく冷凍うどんの麺です。

 

冷凍うどん麺のデメリット

冷凍うどんの麺にもやはり「デメリット」が存在します。

それは、「冷凍庫にスペースある?」ということです。

 

冷凍うどんの麺は基本「5食パック」になっています。

5食パックで160円くらいかな?安い。

 

で、ここがポイント。

2食分使っても残りの3食分は冷凍保存をしておかなければいけません。

冷凍の麺の形のままなので「結構保存スペースを取る」というデメリットがあります。

(固い状態なので小さくは出来ません)

 

ご家庭の冷凍室の状況をよくよくご確認いただきご購入されることをおすすめします。

もし、空きスペースがなければ、、、

 

「しゃーない。全部今日中に食うか!」

 

と、意味も分かんないくらい1日中うどんを食べる羽目になります。w

本当にご注意ください。

(スペース確認を怠ったために妻に叱られた経験があります。。)

 

話が逸れました。

 

本題に戻ります。

麺を作る。

 

まずは大き目なお鍋にお湯を沸かしてください。

本当はソースを作り始める前にお湯を沸かしておくのがベストかもしれません。

慣れてきたらそうしてください。

ソースを作るのが簡単に素早く出来るようになると間違いなくその方が早いです。

 

僕はいつも「鍋料理をするときに使う鍋」を使ってお湯を沸かしております。

 

f:id:choro0164:20190606072554j:plain

そして、この「写真ブレブレ」の物体が冷凍うどん麺です。

 

ちなみに、こちらの黒い鍋はニトリで買っています。(ニトリ信者)

ニトリでは先日「まくらを買って良かったよー。」って記事を書いていますのでこちらも参考までにどうぞ。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

さて、上記の写真の様に鍋にお湯が沸いてきたら麺を投入です。

投入から約90秒。

1分半です。

 

そこで完成。

すぐに火を止めて、、、前項で作ったボウルのソースの中に麺のみを移してください。

 

とにかく、熱いうちに作業するのが大切です。

 

完成!週1で作れる簡単うどん。情熱が大切だった。

麺をボウルに移すとその余熱でバターが溶けます。

 

とにかく熱いうちにかき混ぜてください。

ソースと麺を一体化させるのです。

このかき混ぜるところがこの料理の一番のポイントです!!

 

麺が熱いうちにかき混ぜる。熱い想いをもって情熱を注ぎまくってください!!

本気で「明太子の粒粒」「バター」「熱々の麺」が絡み合う様に感じてください。

 

(素早く仕上げてくださいね。情熱でネチネチしていると麺が伸びますので)

 

そして、混ぜ終わったら完成です。

 

f:id:choro0164:20190606073823j:plain

仕上げに刻みのりを乗せます。

 

麺のコシと明太子の磯の香。

バターのまろやかさが牛乳で中和され、おいしい簡単15分で作れる明太子うどんの完成です。

 

すっごく簡単な工程。わずか15分の工程。使う材料もわずか。

 

なのに、、「料理ってめっちゃ疲れるやん!」

 

ということを感じて頂けましょたでしょうか?

特に「次の工程」を確認しながら段取りを考えてスムーズに料理を勧めていくことに非常に時間と集中力をかけることになると思います。

 

料理上手な方からしたら「こんなの料理じゃない!」と言われてしまうかもしれませんが、頑張った結果です。そして、絶対に美味いです。

初心者でも15分で簡単に作れるんだ!情熱を注いで作ると楽しいんだ!疲れるんだ!

 

ということを分かって頂ければ「次のステップ」に進む大きな一歩になるのではないでしょうか??

 

最後に

料理というのは自分の為であり、相手の為でもあります。

材料も当たり前の様にスーパーで売っていますが、これを作った人、販売する人、がいます。

多くの人が助け合って今の「明太子うどん」を創り上げたわけです。

料理をすることで利他の心を学ぶいいきっかけになるのではないでしょうか??

 

ちなみに、今回はうどんを使いましたが、スパゲッティでも代用できます。

是非料理初心者のみなさん。15分でチャレンジしてみてください!!

週1で作りたくなるはずです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

【スポンサーリンク】