ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

あがり症の人がハーブと呼吸で世界を変える方法

おはようございます。

ちょろです。

 

新しい世界に飛び出すとき、人は「あがる」ものです。

そんな人におすすめなのが「ハーブ」と「呼吸」です。

「ハーブ」と「呼吸」で自分自身と世界を変えることが出来ます。

 

今回は、あがり症の人がもっと楽に生きていける方法をスピリチュアル的に考えて僕なりの考察を書いていきます。

 

人はなぜあがるのか?

f:id:choro0164:20190611080748j:plain

そもそも、人はなぜあがるのでしょうか?

それはズバリ。「未開の地に足を踏み入れた時の緊張感。」です。

 

簡単に言うと「慣れないことをした時に緊張してる」だけです。

 

具体的にどんな時にあがるのでしょうか?

 

・人前で話すとき

 

・人前で話すときにトップバッターの時

 

・自分より優れた人と一緒に人前で話すとき

 

・好きな人がいる時

 

 

 

 

 人はこんな時にあがります。

その原因は結構シンプルな物です。

「人に良く思われたい。」

この一つだけだからです。

そして、その「人に良く思われたい」という感情は実は僕達人間が生きていく上で非常に大切な事なのかもしれません。

 

なぜなら、「人からの評価を気にする=自分の身を守る」だからです。

 

 人類が昔狩猟をして生きていたころは恐らく

・自分の周りにいる動物は自分より強いのか?

・自分の周りにいる動物を狩ることは出来るのか?

・この植物は食べれるのか?

・新しく住む場所は安全か?

 

などの、自分の身を守ることを無意識的に行っていたはずです。

つまり、緊張してあがりながら毎日を送っていたのです。

あがらないと自分の身は守れません。

 

「危険が来るかもよー。気を付けてー。」

と体が「あがり」という症状を連れてあなたに教えてくれているのです。

 

あがりがなければ僕達は生きてけないのかもしれません。

あがりがあるから人類はここまで強大な世界を創り上げ、進化できたのかもしれません。

あがりは地球に適応して生きていくにはある程度は必要な物です。

 

しかし、あがり過ぎる事を抑え、適当なあがり症状で生きたいのも事実です。

その為には、ハーブと呼吸方法でスピリチュアル的にあがりをコントロールするのが一番です。

 

ハーブはどうやって取るのがいいのか?またその種類は?

f:id:choro0164:20190611082929j:plain

ハーブと言っても種類は沢山あります。

どれくらいあるのか正確には分かっていないようですが、今世界で確認されているハーブの種類だけで約2000種類はあると言われています。

 

では、ハーブをどうやって摂取してあがりに効果的に使えばいいのでしょうか?

 

それはずばり、「ハーブティー」で摂取するのがおすすめです。

 

特に、あがりと不安で眠れない夜に摂取するハーブティーがおすすめなのです。

具体的にどんなハーブティーがいいのでしょうか??

 

ブレンドタイプとストレートタイプのハーブティーがある

ハーブティーには大きく分けて、ブレンドしてあるタイプとストレートで飲むタイプの2種類があります。

どちらのタイプもあがりで夜眠れない場合には十分にリラックスさせてくれるでしょう。

 

ブレンドしてあるタイプもおすすめですし、ストレートタイプもおすすめです。

どちらのハーブティーも常備しておき、気分に応じて飲みかえればいいのではないでしょうか?

 

ブレンドタイプのハーブティー

ブレンドタイプのハーブティーはパッケージに「リラックスハーブ」などと書いてある物が殆どだと思うので、まずは自分の好きなパッケージの物を選べばいいと思います。

なぜなら、、「結局どのハーブティーの香りが自分にあるか分からないから」です。

 

自分の直感で選んだものはスピリチュアル的には間違えていません。

もし、他の物も試してみたければ後日買いに行けばいいのです。

 

そうやって自分の好みを知っていくこともハーブティーの魅力です。

ちなみに、僕はこのハーブティーをおすすめしています。

 

 

 個人的にはこのハーブティーを飲むことで「お酒を飲まない日」でも良く眠れるようになりました。

お酒を飲まない日は眠れないと思っていたのですが、このハーブティーを飲むことで個人的にはかなりの睡眠導入効果です。

ぜひ、お試しいただきたいと思います。

 

ストレートタイプのハーブティー

ストレートタイプのハーブティーにもおすすめはあります。

具体的にどんなハーブがあがりにいいのか?僕なりに選んでみました。

(結構飲むので香りも保障しますw)

 

カモミールティー

キク科の花の「カモミール」を使ったハーブティーです。

個人的には「結構フルーティーで飲みやすい」印象です。

ハーブ独特の香りもマイルドです。

花の香りが体の中に広がるような感じがしてリラックスでき、あがりに効果的です。

 

ペパーミントティー

すっきり系のハーブ「ペパーミント」を使ったティーです。

ペパーミントの何が良いのか?というと「胃腸がすっきりする」というところです。

とにかく「食べ過ぎた」とか「気分がすぐれない」という時に僕は飲むようにしています。すっきりするのでその後のあがりにも効果的です。

 

ラベンダーティー

ラベンダーの花から作られたティーです。

結構な「花の香」を感じられるティーとなっています。

まるで「ラベンダーのお花畑にいるみたい!」と思えるくらいのいい香りです。

こちらのラベンダーティーもリラックス効果があり、あがりにおすすめのハーブティーです。

 

では、次に呼吸のお話です。

 

呼吸は自分を変え世界を変える

f:id:choro0164:20190611085518p:plain

はじめに書きます。

ぶっちゃけこの呼吸。

マジで世界が変わるくらいに効き目があります。

 

呼吸で僕達の体はコントロールできますし、自分をコントロールすることで世界をも変えてしまいます。

ちょっと大げさですが本当です。なぜなら、この世界を作り出しているのは紛れもなく自分だからです。

 

では、具体的にどんな呼吸が良いのか??

簡単に言うと「深呼吸」(丹田呼吸)です。

 

方法としては

①鼻から息を思いっきり吸います。

 

②お腹の下の部分、おへその辺りが膨らむくらいまで息を吸い込んでください。

ここでは、ゆっくり吸い込まなくてOKです。

 

③吸い込んだ息を鼻の穴から「めっちゃゆっくり吐き出して」下さい。

イメージとしては、「空気の糸が鼻の穴からすーーーーーっと抜けていく感じを意識する」ことが重要です。

とにかく、長い時間をかけて吐き出します。

ここの工程はマジでゆっくり行ってください。

 

④その工程を繰り返してください。

尚、仰向けで横になって目を閉じて呼吸をするといつのまにか「あがり」を忘れて眠っていることもあります。

 

呼吸はあがり状態のあなたを変えてくれます。

この呼吸法は「人前で話す前」や「仕事でイライラした時」や「やり慣れない仕事の前」などに行ってもめっちゃ効果があります。

この呼吸を行うことで、自律神経のバランスが調整され、心拍数や脈拍まで落ち着いてきます。

 

「あれ??俺、なんであんなに緊張してたんだっけ??あがってたんだっけ??」

 

と思える程世界が変わっています。自分が変わると、今まで信じていた世界がいい意味で必ず変わるのです。

 

ネガティブな感情(あがり)は否定しない

f:id:choro0164:20190516070716p:plain

前述しましたが、「ネガティブな感情」は僕達が身を守る為に必須な感情です。

あがり症や不安感や恐怖感がなければ僕達は自分の身を守り続けることはできません。

 

新しい事にチャレンジするとワクワクドキドキです。

そのワクワクドキドキは夢を引き寄せる為に必ず必要な感情です。

 

そして、そのワクワクドキドキと一緒になってやって来ているのが「あがり症」です。

あがり症は「悪」だと決めつけてしまうと実は余計にあがり症になってしまいます。

 

あがり症は誰でもなるもので、みんな同じように感じているのだ。と思ってしまうことが一番重要です。

 

夜眠れなくなることも誰でもあります。

人前で上手くしゃべれる人なんてめちゃくちゃトレーニングしなければなれません。

 

あがり症を排除しようとするのではなく、「あがり症があるから私は幸せなんだ。

ありがとう、あがり症。」と言えるくらいにあがり症に感謝してみることが僕は一番重要なんだと思っています。

 

最後に

僕達は、無意識のうちにあがり症という症状を使いながら自分の身を守っています。

意識していない部分で起こっていることなので顕在意識からすると「あがり=悪」のように見えてしまいますが、そうではありません。

あがり症を今一度味方につけ、新しいワクワクの地へ飛び出してみるのはいかがでしょうか??

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ワクワクというのは色んな感情として現れます。以下の記事も参考になればと思いますので是非ご一読下さい。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

【スポンサーリンク】