ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

ダムに行って波動が上がることを体感しよう

おはようございます。

ちょろです。

 

昨日はまたダムに行ってきてしまいました。

今年に入って3件目のダム訪問です。

 

昨日は完全な夏日。

夏らしい空気を体感することが出来ました。

ダムに行くと確実に波動が上がってワクワク出来ます。

 

昨日伺ったダムがこちらです。

 

f:id:choro0164:20190731055721j:plain

目で見ても高さはお分かりいただけるでしょう。

水は放水されていませんでしたが圧倒的な迫力を感じ取ることが出来ます。

 

ただし、この写真では伝わらない「スピリチュアルパワー」を是非あなたにも体感して欲しいのです。

 

実際にダムを訪れることで驚異のワクワクパワーと波動が上がることを体感して欲しい

 

これがダムをおすすめする一つの理由です。

では今回も記事をどうぞ。

 

ダムに行くとワクワクする理由

ダムに行くとワクワクします。

どうしてワクワクするのでしょうか?

そこには「目に見えないエネルギー」が含まれているからです。

ダムというのは基本的に山の中にあります。

何故ならダムの建造された理由が

 

・利水

・治水

 

の二つだからです。

前回のダムの記事でも書きましたが、雨水をためて電力を起こしたり、生活用の水として利用したり、工業用の水として利用したり、土砂災害が起こらないようにコントロールしたり、

ダムには色々な役割があります。

 

その役割を担うために山の中に大きな人口建造物が存在するのです。

前回の記事はこちらから。

 

www.choro0164-iyashibeya.site

 

山の中に突如として現れる強大な人口建造物の持つエネルギー。

ここに僕達人間は何かを感じてしまうのです。

 

具体的に言葉にすることは出来ませんが、、「ワクワク」です。

なにかに興奮してワクワクし始めるのです。

 

スピリチュアルでは波動が上がるとか次元上昇とか言いますが、僕はダムでワクワクパワーを得ることが出来るので非常に気に入っています。

 

自然と人間の知恵の融合をダムの存在から感じ取ることでワクワクエネルギーが産まれているのだと思っています。

人間が自然を受け入れ、自然も人間を受け入れ続けているわけです。

また、治水の為に蓄積されている水のストレスパワーもワクワクを感じさせてくれる一つの要因でしょう。

 

音が無くても感じるエネルギー

f:id:choro0164:20190731061208j:plain

ご覧の通り、山の中です。

山の中に突如として存在するのでダム周辺では「音」がありません。

 

水の音、風の音、鳥のさえずり以外の音は聞こえてこないのがダムの特徴です。

 

ちなみに動画も撮影しています。

 

 

 

最高にきれいな場所です。

音はありません。

 

音というのは空気の振動です。

空気が揺れるから僕達は耳でそれを感じ取り音として脳が感じ取っているのです。

音には莫大なエネルギーが宿っています。

 

しかし、ダムには音はありません。

音以外のパワーで僕達をワクワクさせてくれています。

しかもそのエネルギーも目に見えない物なのでなぜワクワクしているのかは実際にダムに行って体感して見なければ分からない事なのです。

 

心なしか鳥のさえずりもクリアに聞こえるように感じます。

街中で見かける鳥よりも元気に華麗に飛んでいるようにも見えます。

 

全てのエネルギーが僕達の目を変え、鳥の動きを変え、ワクワク空間を産み出しているに違いありません。

 

人が生きる為に欠かせないダムだからこその「音の無いエネルギー空間」の実現です。

 

波動が上がって引き寄せる

f:id:choro0164:20190731062037j:plain

 

f:id:choro0164:20190731062110j:plain

写真を見てお分かりいただけるのは「ダムの高さ」です。

物理的に地上から高い場所にあります。

 

高いと言ってもビルの3階程度でしょうか 。

しかしこの場所に立てばワクワクドキドキを感じます。

 

恋人でない二人がつり橋の上でドキドキして来いと錯覚する「つり橋現象」と似ています。

 

つまり、波動もこの場所で上がるのです。ワクワクするという事は波動が上がった効果。

ただ物理的に高いからだけではありません。目に見えないスピリチュアルパワーがワクワクを引き寄せるのです。

 

しかも、ワクワクするという事は引き寄せの法則を加速させる一つの条件に他なりません。

ワクワクすることで僕達はもっともっと願望に近づくのです。

「もうダメだー。叶うわけない。諦めたいー。」と思っている時に「今日は疲れたからダムでも見て、ゆっくり静養して寝よう。」と言った次の日に「願望が叶ったー。」となりやすいのです。

 

かなりの大きなストレスパワーの蓄積は必要ですが、間違いなくワクワクパワーとリラックスが願望を自分のところに引き寄せてくれるのです。

 

そのパワーを現実的に物質的に集約した施設こそが「ダム」なのです。

ダムに行けば間違いなく波動は上がります。

肉体的にも物質的にも上昇できます。

 

でも、写真や動画だけではそれは感じることが出来ません。

だから実際にダムに行って体感して欲しいというのが僕の想いです。

 

自分で行って体感することが大切

f:id:choro0164:20190731063440j:plain

何度も何度も言いますが、

 

「とにかくダムに行って自分の体で体感しよう」

 

これです。まさにこれ。出来れば行ってみて欲しい。

めっちゃ怖くも感じます。でもワクワクもするのがダムなのです。

 

森の中にあるのでマイナスイオンパワーも感じます。

 

今年の第一弾ダムの記事では完全にマイナスイオンパワーに踊らされた僕がいました。

www.choro0164-iyashibeya.site

 この「音が無いのに心がザワザワする」という感覚は実際に行った人にしか分からない感覚でしょう。

有機質な自然の中に突如として君臨する無機質物体ダム。

そのあまりのギャップに心がザワザワします。

 

そして、なぜかワクワクします。

そして、なぜか怖くもあります。

 

色々な感情が混ざり合って不思議な空気を作り出すのがダムなのです。

 

 

こんな大自然の中でワクワクを感じない人はいません。

鳥のさえずりと水の音のみ。

そこには体感したことのない人にしか分からない充実感が存在します。

 

なにも不思議な事ではありませんよね。

僕達は自然の中に存在していて自然の中から生まれたのです。

 

海から産まれた生命体は陸の上で生き続けているのです。

自然も人間も全ては同じものです。

 

勝手に僕達人間が「違う存在」として認識しているだけなのです。

 

違う存在で自分たちの方が自然のエネルギーより優れていると勝手に思い込んでいるだけ。人工的なダムでコントロールしようとしているだけなのです。

 

だからこそ、自然エネルギーと人工的な物がぶつかり合うダムは神秘的なのです。

周りの森から感じられるスピリチュアルパワーと巨大人口建造物との摩擦で産まれるエネルギー。

 

エネルギーというのは摩擦が大きければ大きいほど強くなります。

そのストレスパワーがエネルギーを大きくさせるのです。

 

人生と一緒ですね。苦労して頑張った先にある大きな成功。

その全てを集約して表現しているのがダムなのかもしれませんね。

 

自殺者が多いのもダムですが怖くはありません

ダムで自死を選んでしまう人も以前は多かったかもしれません。

それだけいい意味でも悪い意味でもエネルギーが集約されているのです。

そう考えると非常に怖いですが今は自殺が出来ないように24時間カメラで監視されています。ダムは怖いけれど魅力的な場所です。絶対にダムで死のうなどと考えてはいけません。

 

最後に

ダムというのは一言で言うと「めちゃくちゃ凄い場所」です。

これから先も僕はもっと多くのダムに行って波動が上がる事とワクワクを体感しに行こうと考えています。

 

自然と人間の共存を感じさせてくれるダムに感謝です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】