ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

失敗があるから成功があるという事を知るのが大切

おはようございます。

ちょろです。

 

人生における失敗。

僕は失敗だらけの人生を歩んできたかもしれません。

 

安易に将来を決め、就職先を決め、無駄な時間を過ごしてきたかもしれません。

 

それでも「今僕は死んでいません。」

この死んでいない事こそが「とりあえずの成功」だと思っています。

 

お金も人並みには持っています。(もちろんもっと欲しいけど)

それでも失敗続きです。

 

世の中に「失敗をした事のない人」というのはいないと思っています。

皆さんも「失敗したことないぜーー!」と言う人はいないでしょう。

 

今回は「成功するには失敗が大切」だということを書いていきたいと思います。

 

結論から先に書いてしまうと、、

 

「失敗することでかかるストレス、悔しさが成功を引き寄せるのだ」

 

ということです。

失敗は苦しい物です。いつ成功がやって来るのかもわからない。

本当は「その時にあなたが成功への階段を上がっていることに気付いてほしい」と僕は思います。

 

人は失敗をしなければ勉強でき無い

f:id:choro0164:20200113065120j:plain

人は失敗をしなければ「勉強しない」生き物です。

 

もちろん「成功から得られる物」もありますが基本は「失敗から得られる物の方が多い」。

だから沢山の人は失敗を繰り返します。

人が失敗をする時は以下のような時です。

 

・初めての仕事をした時

 

・初めてのスポーツをした時

 

・初めての勉強をした時

 

 

 つまり、「初めての事」をすると基本的には失敗します。

当たり前の事ですが、その「初めての事」を覚えたくて努力して「いつの間にか成功」するのが人間なのです。

 

オギャアとこの世に産まれていきなり「言葉」を話せる人はいません。

お母さんやお父さんの言葉を聞きながら「真似」をして失敗しながら覚えていき、いつの間にか「言葉を話せる」という成功に結び付けるのです。

 

それは「言葉」だけでなく「仕事でもスポーツでも勉強でも」同じことでしょう。

 

だから、「人は失敗からしか学べない」のです。

 

成功をまずは決めることで全てが動き出す

 

f:id:choro0164:20191226064337j:plain

あなたは「どうなりたいのか?」を考えたことがありますか?

何でもいいのです「大金持ちになりたい」「俳優と結婚したい」「普通の暮らしをしたい」「とりあえず年収500万円から目指したい」。

 

あなたなりの「成功」でいいと思います。

それが「どうなりたいか?」ということなのですが、それを「決める」ことをしなければ実は「何も動きません」。

 

もし、「どうなりたいかを決められない」と思う人がいるのであればきっと以下のような理由から決められないのだと思います。

 

・そんな目標かないっこないと思っているから

 

・人からバカにされるのが怖いから

 

・叶わないのに信じるのが苦しいから

 

 

 こんな感じの理由で「どうなりたいか?」を決めることが出来ていないのでしょう。

僕は「どうなりたいか?」を決めなければあなたは何も変わらない。と思っています。

決めて「出来なくても」恥ずかしい事ではありません。「決めない事の方がよっぽど恥ずかしい」と思うのは僕だけでしょうか?

 

僕の目標は「毎月コンスタントに100万円を稼ぎ続ける事」です。

 

決めているので「間違いなく世界は動き始めている」と思っていますし、僕の日々の行動も確実に変わってきています。

 

どうして「決める事」が大切なのかと言うと、

 

・決めることで潜在意識が動き始めるから

 

 です。

この世界を創り上げているのは僕達の潜在意識で、その潜在意識がどこに向かうのかをあなたが意識して決めてあげることが大切。

どこに向かえばいいのかが分からなければ潜在意識は変わり様がありません。

 

そして、「行動」を起こすことでスピリチュアルパワーが動き始めて潜在意識を変えて、世界が創り変えられていくわけです。

 

とにかく継続してみると「いつの間にか」成功

 

f:id:choro0164:20191230071120j:plain

「どうなりたいか?」を決め「新しい事」にチャレンジして、それでも「失敗」しかこない。

 

「やっぱり俺じゃだめなんやーーーー。」

 

とみんな思います。

僕から言わせてください。

 

「あたりまえやん」

 

いきなり成功する人はいません。新しい事をいきなり成功できる人は絶対にいません。

いたとしても「ビギナーズラック」です。

 

では、「どうなりたいか?」を確実に成功へとつなげていくにはどうするのか??

 

・今自分がやっている目の前の事を継続する

 

・さらに新しい事で失敗してみる

 

 

 こういったことをどんどん行っていきましょう。

いずれにせよ「行きたい場所が見えるまで継続する」しか成功する道はありません。

 

もちろんその過程で「疲れたから今日は休もう」って日を作るのは大切です。

それも継続するうちの一つなのですが、「どうなりたいか?のイメージ」だけは絶対に捨ててはいけません。

 

ご参考までにこちらの記事もお読みください。

 

www.choro0164-iyashibeya.site

 

 「継続して」疲れることは「いつの間にか成功」を導き出します。

 

僕は子供の頃「鉄棒の逆上がり」が出来ませんでした。

来る日も来る日も母と練習をしました。(母に感謝)

 

毎日泣きました。友人は簡単に出来るのです。出来ないのは僕だけ。

 

それでも僕は泣きながら鉄棒に向かい続け、、、ある日、、

「ちょっとだけ休憩」した後に逆上がりをすると出来てしまったのです。

 

これは「毎日の失敗」+「出来ないストレス、悔しさ」+「休憩」の流れで潜在意識が世界を変えたからだと思います。

 

皆さんにもこういった経験は無いでしょうか??

 

成功者で失敗していない人はいない

 

f:id:choro0164:20190920061440j:plain

成功者で失敗したことのない人はいません。

 

何度もブログに書いていますがそうなのです。

例えば今人気のユーチューバー「鴨頭嘉人」さんも上手くいかない時代を乗り越えて今の成功を手に入れられています。こちらの動画も見て見られてください。

 

 

 「独立したけれど仕事がない」。

そんな失敗を乗り越える為に毎日毎日「継続」を実行されています。

 

とにかく考えて悩んで行動して、、繰り返し続けるとどんどん「失敗」するでしょう。

その先にしか「成功」はありません。

「どうなりたいか?」を叶えていくにはとんでもない量の失敗を起こして行くしかないのです。

 

失敗を知る人は人を元気に出来る

f:id:choro0164:20190911063309j:plain

失敗を知っている人は「人を元気にする力」を持ちます。

 

どうしてかというと、

 

・失敗したことのある人でないと苦しみがわからないから

 

 です。

人は失敗して失敗してどんどん強くなっていきます。

 

「お前、めっちゃ苦しんで失敗しまくってるなーー。それでいいんだぜ!」

「俺もそうだったけど、今は幸せだから。」

 

そう言ってもらって「どれだけ多くの人が元気になれるでしょうか?」

それは「どこにいきたいか?」を決め「失敗を重ねて」最後に「成功にたどり着いた人」にしか出来ない事です。

 

ただ、「成功」は無限に続く階段のような物で次の「どうなりたいか?」は無限に湧いてきます。

 

成功をずっと追い求めていけばいいのです。

その間に成功者もどんどん失敗し、さらに周りの人を元気にする力を蓄えていけます。

 

失敗したことのある人は「人苦しさを分かってあげられる」素晴らしい人でしょう。

 

僕はまだまだ失敗したりない状態なので半人前ですが、少しでも「このブログを読んで下さる方に元気を与えたい」という想いで毎日執筆しています。

 

「成功は確実にやってきます」。今はとにかく「継続して欲しい」と心から願っています。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は「失敗があるから成功があるんだ」という理由を書いてきました。

 

もちろんスピリチュアル的には「溜まったストレスの分だけ世界が変わるきっかけになりやすい」というのが基本です。

 

それはスピリチュアルだけではなく、どんな分野でも一緒の事だと僕は思っています。

だからこそ「失敗を繰り返し継続をして欲しい」と思っているのです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】