ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日スピリチュアルブログを更新しています。

光市冠天満宮の自然からスピリチュアルパワーを感じちゃう!

おはようございます。

ちょろです。

 

皆さん、自粛生活お疲れ様です。

過去に例のない「自粛しながらのゴールデンウィーク」は、あと2日で終わりを迎えます。

 

でも「自粛自粛って言って、全然外に出ない」のも、いかがな物かと思い、近くの神社にお参りに行ってきました。

 

ここなら「誰もいない」ので確実に「3密」は避けられます。

初夏の暖かさに包まれながら、カラッとした気分のいい風を感じてきました!

 

もちろん、神様へのご祈願もお忘れなく!

ちなみに伺ったのは、「山口県光市」にあります、「冠天満宮」です。

 

自然の空気の中で「超絶なスピリチュアルパワー」を頂いて、自粛生活で疲れた心が「一気に晴れた」のです。

 

今回の記事の結論を書いておきましょう。

 

自粛してるだけじゃ幸せになれないから、3密を避けれるなら、散歩もいいよ

 

という、シンプルな内容です。

とにかく、「ああ、、自然ってなんて素晴らしいんだ!人ってやっぱりこうあるべきだよね!」ということを再認識出来たゴールデンウィークでした!

 

自粛生活で疲れたら冠天満宮のような大自然がおすすめ

f:id:choro0164:20200504062601j:plain

今回僕が伺ったのは、「山口県光市」にあります、「冠天満宮」です。

 

天満宮と言う名の通り、「菅原道真公」を祀ってある神社になります。

まずは、この石段を一段一段、かみしめながら登っていくのです。

 

一段一段の高さは無いのですが、緩やかな山道が奥の境内まで「ずーーーっと続いている」ので、結構ハードなトレーニング感覚でした。

 

自粛生活中は「スクワット」などのトレーニングは欠かしてはいませんが、やはり普段の生活よりも歩かなかったため、、ちょっとした段差が「きついきつい!」

 

でも、カラッと晴れた初夏の陽気を感じながら登っていく石段は、

 

「あーーー、マジで生きててよかった!!」

 

と思わせてくれる、素晴らしいトレーニングコース。

人間ってのはやっぱり、歩かなきゃダメですね!

 

この緩やかな石段をどんどん登っていくこと、、数百メートル。

 

いよいよ現れました。本殿です。

 

f:id:choro0164:20200504063328j:plain

ご参拝されてる方が数名いらっしゃいましたが、僕と妻は、「人と距離を開けて」参拝。

 

立派な門構えに、ワクワクしながらも、粛々と神様に祈りをささげてきました。

もちろん、おみくじも引いて、、「中吉」、、か。

 

おみくじの正しい順序を知っていますか?

おみくじって、どんな順序で「アタリ!」なのかご存知でしょうか?

 

①大吉

 

②吉

 

③中吉

 

④小吉

 

⑤末吉

 

⑥凶

 

 

 

 この順序です。意外と忘れちゃいますので、覚えておくことが必須!

よくあるのが、「吉」と「中吉」の順序が分からなくなるところでしょう。

 

 僕は今回「中吉」だったので、一番いい感じかな!(何事も真ん中が一番)

 

というように、立派な境内で無事に「密」を避けてお参りすることが出来ました!

 

菅原道真公のスピリチュアルパワーを感じてコロナ終息を祈る!

f:id:choro0164:20200504064156j:plain

こちらは、山口県防府市にあります、「防府天満宮」。

ここも同じく「菅原道真公」が祀ってある神社になります。

 

学問の神様として有名な「菅原道真公」。

幼少期よりめちゃくちゃ頭のいい「神童」とも呼ばれ、勉強に勉強を重ねて、当時の最高位の学者「文上博士」(もんじょうはかせ)の地位にまで上り詰められた方です。

 

しかし、当時の政治権力に屈して、「身に覚えのない罪」で京の都から、福岡の大宰府に「左遷」。

 

そのまま大宰府で無念の生涯を遂げられ、「学問の神様」になられます。

大宰府に向かわれる際に、立ち寄られたのが、山口県光市と、山口県の防府市なのです。

 

防府天満宮の記事は、こちらからどうぞ。

 

www.choro0164-iyashibeya.site

 

というように、波乱万丈の生涯を送られた「菅原道真公」。

今回のコロナウイルスパニックで、人間は「超絶的ピンチ」に立たされています。

 

菅原道真公が逆境の中で必死に戦われた勇気、そのスピリチュアルパワーをガンガンに頂いて、少し元気になれたような気もしました。

 

おみくじも「中吉」で気分良く、参拝が完了です!

 

お地蔵様に健康を祈ってスピリチュアルパワーをゲット!

f:id:choro0164:20200504065423j:plain

先程の長い石段の途中、横道にそれるように「お地蔵様」が並んでいました。

 

ご利益をあやかりにご参拝。

どうやら「ボケ封じ」のお地蔵様です。

 

f:id:choro0164:20200504065540j:plain

ボケも、体の健康も、家内安全も、全て祈願させていただきました。

 

非常にきれいに整備されていたので、気持ちよくお参りすることが出来たのです。

5月の「ちょっと肌寒い朝晩の気温」にも耐えられそうな前掛けを着られていて、一安心。

 

気分もほっこりして、お地蔵様とお別れを致しました。

この周りの林からも、物凄いマイナスイオンを感じられて、スピリチュアルパワー全開の場所でした!

 

冠梅園に繋がって自然の空気と絶景を【スピリチュアルな波動が上がる】

f:id:choro0164:20200504065917j:plain

この冠天満宮の横には「冠梅園」があります。

 

別名「梅の里」とも呼ばれる場所で、冠山の急斜面に約2000本の梅の木が植えられているのです。

 

今は時期外れな為、梅の花を楽しむことは出来ませんでしたが、「めちゃくちゃ心地のいい風を全身で感じて」、スピリチュアルパワーを沢山動かすことが出来ました。

 

上の画像は「冠橋」です。ここから、冠梅園に入れます。

f:id:choro0164:20200504070801j:plain

冠橋の上からは、「瀬戸内海の穏やかな海」を堪能できました。

 

素晴らしい眺めですね。

 

f:id:choro0164:20200504070906j:plain

そして、冠梅園入り口。。

本来ならば、きれいな梅の花が咲き乱れているのですが、あいにく時期外れ。

 

詳しくは、こちらの公式HPからご覧ください。

 

www.kanmuriyama-park.com

 

しかし、ここでも梅の木から素晴らしいスピリチュアルパワーを沢山ゲット。

心は穏やかに解放されていきます。

 

自粛生活で疲れ切った心には、自然の恵みがやっぱり一番ですね!

 

ちなみに、この冠山には「冠山総合公園」と、オートキャンプ場があるのですが、今は「自粛生活」の為、キャンプ場は使用できなくなっていました。

 

ただ、子供の広場では、数組のご家族が遊ばれている感じです。

やっぱり、自然の中でゆっくりする人間を見ると、僕もワクワクしてきますね!

 

梅園の「急こう配な山道」を歩いて登り続ける事数分。。

f:id:choro0164:20200504071722j:plain

梅の木に、実った梅の実を発見!

「ああ、、梅酒でも作って、家で楽しんだらいいよね、、」

 

とか思いながら、カメラをパシャリとしてきました。

最高の癒しです。

 

傍らには、こんな可憐な花も、、

f:id:choro0164:20200504071850j:plain

たんぽぽかな??

綿毛もどんどん風で飛んで行っていました。

 

本当に色々な物に癒されます。

普段では、全然気にしていない「当たり前の自然」が、今は妙に新鮮に見えるのでした。

 

光市冠山からの素敵な眺め

そして、光市冠山からの「素晴らしい眺め」はこちら。

f:id:choro0164:20200504072606j:plain

光市の工業地帯、瀬戸内海が一望できる、素晴らしい眺めです。

新緑の今の季節に相応しい、緑の濃さがなんとも言えず僕の心にズキュンと響いちゃいました。

 

マジで、スピリチュアルパワーを感じまくるしかない!

そう言える素敵な公園でした!

 

光市冠天満宮、冠山の場所はこちら

 

 

 もちろん、入園料は無料なので、どなたでも気軽に入れます!

コロナ自粛の後は、キャンプに出掛けてもGOODでしょうね!!

 

ちなみに、山口県外から来られる方は「レンタカー必須」ですので、ご注意ください!

最寄り駅は、JR光駅になります!(一応JRバスが運行されています)

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、スピリチュアルパワー満載の山口県光市、冠天満宮及び、冠山、冠梅園をご紹介してきました。

 

自粛生活での心の疲れには、自然界のスピリチュアルパワーを感じにお出かけするのが一番です!

 

都心の方は、ちょっと外出しただけで「怒られる」のでしょうから、、今しばらく我慢は必要ですよね。

今すぐにでも出かけられる地方の方は、是非とも近くの公園に行ってみられてはいかがでしょうか??

【スポンサーリンク】