ちょろの癒し部屋

ワクワクと癒しを提供しようと、毎日記事を更新しています。

【スポンサーリンク】

暴利をむさぼるスピリチュアルや宗教の手口を疑う3点

おはようございます。

ちょろです。

 

スピリチュアルや宗教。

大変胡散臭いです。

そして、一部の悪質なスピリチュアルカウンセラーや宗教家は法外な料金を請求して暴利をむさぼり、私腹を肥やしています。

 

今日はその「暴利をむさぼるスピリチュアル」を疑う3点を書いていきます。

 

ただし、「スピリチュアルや宗教は不必要だ」と言っているわけではなく、それらは僕達人間が生きる上で必ず必要な事だというのは間違いありません。

 

では、その詐欺の手口をご紹介していきます。

 

f:id:choro0164:20190603060713j:plain

 

恐怖や不安でおどして暴利をむさぼる

f:id:choro0164:20190603060846j:plain

僕達は「幸せになるため」に生きています。

つまり、今生きているうえでは「不幸せ」な状態が続いているはずです。

 

「今は幸せだ」

という方も、その幸せは永遠には続きません。

新婚さんも初めは「超幸せ」でしょう。

しかし、人というのは欲張りな生き物で、どんなに幸せな状況に居ても必ず何かの欠点を探し出して「もっともっと幸せになりたい」と思うのが普通です。

新婚さんにもその時は必ずやってくるものです。

 

幸せな人生を夢描く為に自分を不幸せな状態にしたがるのは人間の心理です。

恐怖や不安におびえることで自分の身を守ろうとする「防衛本能」でもあります。

 

そんな、「人間心理」を上手く利用してあなたを「恐怖や不安」にわざと陥れてくるようなカウンセラーは要注意です。

 

誰でも感じる感情なので暴利をむさぼり易いのです。

 

・あなたの背中には呪縛霊がついています。この水晶玉を〇〇万円で買えば呪縛霊はいなくなってあなたは幸せになります。

 

・あなたの家族に悪い運命が起ころうとしています。家族みんなにこの〇〇万円する数珠を買って、常に身につけておきなさい。そうすれば運命は変えられます。

 

・あなたは近いうちに「死」の恐怖を感じます。もし、感じたなら私がお祓いをしますので〇〇万円寄付をしなさい。

 

 

 とこういう具合の事をあなたに伝えてきます。

悪徳なカウンセラーに限って必ず「恐怖と不安」の感情を逆なでしてきます。

しかも、その料金が法外です。ここがポイントです。異常に高すぎる料金にしてあるはずです。

なぜなら、「恐怖と不安」であなたは冷静な判断が出来なくなっているからです。

そこが暴利をむさぼるカウンセラーの手口なのです。

 

とにかくあなたを脅してくる人。には要注意です。

暴利をむさぼられない為には気を付けておきたいポイントです。

 

寝ているだけで叶うと言いむさぼる

f:id:choro0164:20190603062553j:plain

次にあげるのが、「寝ているだけ」で世界が変わってあなたは幸せになる。

 

といいながら暴利をむさぼるカウンセラーです。

 

寝ているというのは「睡眠」ではありません。

横になって幸せなイメージをしているだけで夢が何でも叶って世界中が幸せになる。

ということです。

しかも、その為だけのグッズや寝具を売りつけてきます。

この料金がまた法外です。

「この〇〇万円する水晶玉を枕元に置いて瞑想を毎日行えば何もしなくても幸せになれます。一日中寝ていてもいいです。」

 

こんなとんでもない事を言われたれ要注意です。

 

瞑想する時間を設けて、「自分の成功するセルフイメージを創り上げる」ことはとても大切な事ですが、イメージをしただけでは世界は変わりません。

 

しかも、瞑想をするのに水晶玉は必要ありません。

大切なのは呼吸とリラックスのみです。

 

ましてや、水晶玉に〇〇万円などというバカみたいに高いお金を払ってはいけません。

悪徳商法で暴利をむさぼられる典型的な例です。

 

ただし、イメージをして願望を引き寄せることはとても重要な事です。

 

では、なぜ「イメージが大切か?」ということです。

イメージをするのは僕達人間の無意識的領域に願望を刷り込むために必要だからです。

 

世界が僕達のイメージで創り上げられていることは事実です。

 

しかし、行動を起こさなければ世界は変わりません。

その行動を継続して起こしてくれるのが僕達の「無意識領域」なのです。

自分たちの普段の行動を100%意識できる人はいません。

 

「勝手に体が反応して動いた」

という事が日常生活では必ずあります。

 

熱い物を触ると瞬時に手を引っ込めます。

「無意識」が体を守ろうとするからです。

 

願望の実現も同じことです。強烈なイメージを描いて無意識的に願望へ向かって体と意識と無意識が進んでいくわけです。

ここには必ず何かしらの行動があります。

行動が無いのに願望が叶う事はありません。

 

フランシスコ・サビエルもキリスト教を布教するためにはるばるヨーロッパから船に乗って行動を起こしてやってきました。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

 

寝ているだけで願望は叶いません。

ましてや、高額なグッズは必要ありません。

暴利をむさぼるカウンセラーの手口に注意しましょう。

 

この世には楽しい事だけしかないと言いながらむさぼる

f:id:choro0164:20190603064709j:plain

この世には楽しい事しかありません。

これは、本当でもあり、嘘でもあります。

自分で世界が100%楽しい事しかない。と思えれば確かに楽しい事しかありません。

 

でも、人間は生きていれば自分の身を守ろうとすることもあります。

その時の感情は「楽しい」ではありません。

「楽しい」だけで生きていれば「いつの間にか死んでいた」なんてことにもなります。

 

仏教的に言うと、「生きる事は苦である」です。

「生きる事は辛いことだから早く成仏しましょうね。」簡単に言うとこういう教えが仏教です。

(生き物は輪廻転生で永遠に生き続けるから、生の苦しみから逃れる為に修行をして徳を積む)

 

どんなに修行を積んで精神的に安定している高僧でも、喜怒哀楽の感情は持っています。

お坊さんでも子作りはします。お腹もすきます。

でないと人類は滅亡しています。人類が存続するためには子孫繁栄は絶対です。

 

「人生を100%楽しく生きるためには私の〇〇万円の高額セミナーに出てください。そうしないとあなたは一生楽しく幸せにはなれません。」

 

というカウンセラーは要注意です。

暴利をむさぼるカウンセラーだと疑ってかかるべきです。

 

スピリチュアルや宗教は必要

では、スピリチュアルや宗教というのは世界には必要ない物なのか?

 

いや、そんなことはありません。

世界の国々は基本的には「宗教」で成り立っています。

 

唯一絶対の神様を信じてコミュニティを形成し、それが「国」として成り立ったり、何か人知を越えた不思議な力をみんなで信仰して国が成り立ったりしています。

 

それ以外の経済的な理由でコミュニティを作ることもありますが、それは人がコミュニティを作る方法であって目的ではありません。

 

あくまで僕達人間は幸せになりたい、安心していたい、からコミュニティを作って国として存続しているのです。

 

(個人的にはお金すらも宗教的な思想がどこか在るような気がします)

www.choro0164-iyashibeya.site

 

僕達日本人の大半の人は自分を「無宗教」だと信じています。

それは、「神教も、仏教も存在する国」だからです。

初詣には神社に行き、大みそかにはお寺で除夜の鐘を突く。

 

なんじゃこりゃ。w

でも、「人知を越えた何かにすがりたい思い。」はイスラム教もキリスト教も日本人も変わりません。

 

こちらの記事もご覧ください

www.choro0164-iyashibeya.site

 

スピリチュアルということも、宗教も、悪ではありません。

その思想を逆手にとって暴利をむさぼり私腹を肥やしすぎている人がいるということが「悪」なのです。

 

ですが、人は生きていくために「お金」を必ず必要とします。

お金なしで生きていくことは不可能です。

 

お金を払ってカウンセリングを受けることはとても重要な事です。

ただし、料金に関しては「高所得者の1万円と低所得者の1万円」では同じ1万円でも価値が違います。

 

それは、自分が払いたいと思える額を払うべきなのです。

 

ちなみに、「ちょっと高いかな?」という額を払う方が人は真剣になれます。

真剣になるからイメージを真剣に出来て真剣に行動するから真剣な夢が叶うのです。

そしていつの間にか無意識領域を操って幸せな状態になっているはずです。

 

暴利をむさぼるカウンセラーの料金は法外です。そこにだけ注意してください。

 

最後に

訪れた「令和時代」。

平成の時代もかなりの波乱の時代でした。

令和の時代はもっともっと波乱に満ちた時代になる事は間違いありません。

人口も減っていきます。高齢化率も高まります。AI競争も発展します。

 

その中でスピリチュアルも宗教も必ず必要になります。

暴利をむさぼるカウンセラーの手口に安易にひっかからないように疑ってかかることがとても重要になってくるはずです。

 

個人的な意見の記事でしたが、皆様の参考になればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

【スポンサーリンク】